Logitech、ホーム画面からキーボードやマウスの追加/削除を行えるようにしたユーティリティ「Logi Options+ v0.91」をリリース。

スポンサーリンク

 Logitechがアプリのホーム画面からキーボードやマウスの追加/削除を行えるようにしたユーティリティ「Logi Options+ v0.91」をリリースしています。詳細は以下から。

Logi Options Plus

 スイスLogitech(日本ではLogicool)は現地時間2022年03月19日、同社の次期キーボード&マウス用ユーティリティ「Logi Options+」アプリのBeta版をv0.91へアップデートし、Logi Options+のホーム画面からデバイスの登録/削除を行えるようにした発表しています。

Logi Options+ v0.91

このリリースには、デバイスをコンピュータに追加/コンピュータから削除する機能が含まれています。

リリースノートより抜粋

 Logi Options+ v0.91では、ホーム画面のデバイスの追加ボタンから、Logitechがキーボードやマウスの接続用に販売しているLogi BoltおよびUnifying、USBレシーバーを選択してMacやPCにデバイスを追加することが可能になっており、

Bluetooth接続の場合は、システム環境設定の[Bluetooth]パネルが開くようになっています。

同じくホーム画面から登録済みデバイスの削除が可能になっています。Logi Options+は現在Beta版ですが、v0.90アップデートではApple Siliconをネイティブサポートしているので、Logitechユーザーの方は試してみてください。

Logi Options+ v0.91

スポンサーリンク

Logi Options+ Version 0.91

New features

  • Connect devices to your computer via a USB receiver or Bluetooth using the Add device button.
  • Remove a previously paired device using the remove button on the home screen for inactive devices and the remove button from the device settings for an active device.

What’s fixed

  • Fixed the issue where an invisible icon was getting added in the menu bar on macOS.
  • Fixed the issue where devices sometimes show download errors on the home screen.
  • Fixed some crashes and hangs.

What’s improved

  • Create custom settings for apps downloaded from the Windows app store.
  • Security enhancements.