Parallels、Ubuntu仮想マシンが起動しなくなる不具合を修正した「Parallels Desktop v17.1.2 for Mac」をリリース。

スポンサーリンク

 ParallelsがUbuntu VMが起動しなくなる不具合を修正した「Parallels Desktop v17.1.2 for Mac」をリリースしています。詳細は以下から。

Parallels® Desktop 16.5 for Mac

 Corel Corporation傘下のParallels International GmbH.は現地時間2022年03月22日、Windows 11 on ARMやApple Silicon、macOS 12 Montereyをサポートした仮想化ソフトウェアParallels Desktop 17 for Macの最新バージョンとなる「Parallels Desktop 17 for Mac v17.1.2 Build 51548」を公開しています。

Parallels Desktop 17 for Mac 17.1.2 (51548)

Parallels Desktop 17 for Mac 17.1.2 (51548)
今回のアップデートである Parallels Desktop 17 for Mac(17.1.2.51548)では、次の新しい機能や修正を含め。

リリースノートより

 Parallels Desktop v17.1.2のリリースノートには安定性とパフォーマンスの問題が解決されたとしか記載されていませんが、Parallelsが同時に公開したサポートドキュメントによると、v17.1.2では、Ubuntu仮想マシンが20.04.4や21.10アップデート後に起動しなくなる不具合が修正されているそうで、

Fix an Ubuntu virtual machine not starting after 20.04.4 or 21.10 update

After updating your Ubuntu virtual machine to version 20.04.4 or 21.10 you may encounter the following error message when booting:The issue has been fixed in the recently released Parallels Desktop 17.1.2 update.

Fix an Ubuntu virtual machine not starting after 20.04.4 or 21.10 update – Parallels Support

Parallelsは、Linuxマシンがアップデート後に機能しなくなった場合は、一時的な解決策としてBoot画面の[Advanced options for …]から、前バージョンのカーネルを選択して起動するようにコメントしています。

 なお、現在Amazon.co.jpではParallels Desktop 17 for Macが33%OFFセールとなっているので、ライセンスが必要な方はチェックしてみてください。

コメント

  1. おっさん役 より:

    M1 macminiでPararellsを使っていますが、
    確かにUbuntuが起動しない問題は解決されてます。

  2. おっさん役 より:

    M1 macminiでPararellsを使っていますが、
    確かにUbuntuが起動しない問題は解決されてます。