iPadOS 15.4ではコントロールセンターに「キーボードの輝度」が追加され、Magic Keyboardの輝度を操作できるように。

スポンサーリンク

 iPadOS 15.4ではコントロールセンターに「キーボードの輝度」が追加され、Magic Keyboardの輝度を操作できるようになっています。詳細は以下から。

iPadOS 15

 Appleは現地時間2022年03月14日、全てのiPad Proモデル, iPad Air 2以降, 第5世代iPad以降, iPad mini 4以降のiPadデバイス向けに「iPadOS 15.4」をリリースしましたが、このiPadOS 15.4では、コントロールセンターに「キーボードの輝度」操作を追加できるようになっています。

iPadOS 15.4の輝度コントロール

 キーボードの輝度の調整は、AppleがUSB-Cポートを搭載したiPad Pro/Air向けに発売している「Magic Keyboard」を接続した際に、設定アプリの[一般] → [キーボード] → [ハードウェアキーボード]に表示されますが(または環境光による自動調整)、

iPadOS 15.4では、この設定アプリ → [コントロールセンター]に[キーボードの輝度]コントロールボタンが追加されており、これをコントロールセンターに追加しておくと、

iPadOS 15.4のキーボードの輝度

キーボードの輝度の調整がコントロールセンターから行えるようになるので、iPad + Magic Keyboardユーザーの方はチェックしてみてください。