Microsoft、Windows on ARMやApple SiliconなどARMデバイスに対応した「OneDrive」クライアントのPublic Preview版をロールアウト開始。

スポンサーリンク

 MicrosoftがWindows on ARMやApple SiliconなどARMデバイスに対応した「OneDrive」クライアントのPublic Preview版をロールアウト開始しています。詳細は以下から。

Microsoft OneDrive

 Microsoftは現地時間2021年12月06日、同社のクラウドストレージサービスOneDriveのWindows/macOS用クライアントで、Windows on ARMやApple SiliconなどのARMデバイスのネイティブサポートするため、Public Preview版のロールアウトを開始したと発表しています。

OneDrive on ARM

We’re excited to announce that OneDrive sync for Windows on ARM and for Apple silicon is now available as a public preview![…]We will be rolling out this feature to the Insiders ring over the next few days.

OneDrive sync for native ARM devices now in public preview – OneDrive Blog

 ARMデバイスに対応したOneDriveクライアントのPublic Preview版のロールアウトは今後数日かけて行われるそうで、参加したいユーザーはスタンドアロン版OneDriveの[ヘルプと設定] → [基本設定] → [バージョン情報]で「✅プレビュー更新プログラムを入手する」をチェックしておくと、Apple Silicon版Buildが入手できるそうなので、興味のある方は参加してみてください

OneDrive for MacのInsiderプレビュー

Microsoft AutoUpdateを利用してInsiderプレビューに参加していてもApple Silicon版Buildが入手できるようですが、現在のところロールアウトはされていませんでした。