Macのステータス/アプリケーション・アイコンをステータスメニュー下に表示してくれるユーティリティ「Bartender 4」がノッチ問題があるMacBook Proのサポートを開始。

スポンサーリンク

 Macのステータスメニューやアプリケーション・アイコンをステータスメニュー下に表示してくれるユーティリティ「Bartender 4」がノッチ問題があるMacBook Proのサポートを開始しています。詳細は以下から。

Bartender 4 for macOS 11 Big Sur 2020

 Appleが新たに販売を開始したMacBook Pro (14/16インチ, 2021)では、FaceTime HDカメラのハウジングがメニューバーの一部を覆うノッチとなり、現在(macOS 12.0.1 Montery)のところ、このノッチより右に収まりきらないステータスメニューやアプリケーションアイコンが非表示になり、アイコンへのアクセスはもちろんユーザーもその存在にも気づけない問題や、

MacBook Proのノッチ問題

MacBook Proのノッチ問題

メニューバーを広く使うiStat MenusやSenseiなどのシステムモニター系のアプリはノッチの裏で動作し続けるなどの問題があり、macOSやアプリがノッチに対応するまでユーザーを困らせる種/ネタにされると思われますが、

メニューバーに表示されるmacOSのステータスメニュー・アイコンやアプリケーション・アイコンを一時的に隠す、またはメニューバー下にもう1つのメニューバーを表示してくれるユーティリティ「Bartender v4」がMacBook Proのノッチのサポートを開始したそうです。

Bartender 4

I have now reelased Bartender 4.1.12 as a test build, this contains all initial fixes for bugs on the new MacBook Pro with Notch, I will continue fixing and bugs and adding extra support for the notch.If you are using a MacBook Pro Notch, I recomend you use the Bartender Bar, as this removes the limit of the notch on the number of menu bar items you can have, you could also use Small menu bar item spacing to gain more room.

MacBook Pro Notch Support – Bartender Blog

スポンサーリンク

Bartender v4 Test Build

 昨年04月にリリースされたBartender v4.xでは、Bartender v3アップデート時にAppleのAPI制限により失われていたメニューバーに表示されいるステータス/アプリケーションメニュー・アイコンを邪魔にならないよう、メニューバー下に表示するBartender Bar」機能が復活しているため、この機能を利用することでMacBook Proのノッチ裏に隠れてしまうアイコンをメニューバー下に表示することが可能で、

Bartender Barを使用し、MacBook Pro (14/16インチ, 2021)のメニューバーアイコン制限をなくす

Bartender BaとMacBook Pro (14/16インチ, 2021)のメニューバーアイコン

Bartender Barの設定にはメニューバー新たに追加されるアイコン(アイテム)を表示するエリアの設定や、表示されても常にメニューバーから隠しておきたいアイテムの設定が可能なので、ノッチ付きMacBook Proでメニューバーアイコン問題に悩んでいる方は試してみてください。

Bartender Barと設定

Bartender v4は1ライセンス 15ドル+Tax(約1,900円)ですが、トライアル期間の4週間は無料で全ての機能を利用できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    メニューバーにバッテリー情報が表示されている場合はシステム環境設定から非表示にすることでメニューバーに詰められるアイコン数が劇的に改善するよ。

  2. 匿名 より:

    まさかBartenderがこんなに活躍する日が来ようとは…。