200以上のオプションでGitHubをより使いやすくしてくれるブラウザ拡張「Refined GitHub」がiOS 15/iPadOS 15のモバイルSafariに対応。

スポンサーリンク

 GitHubをより使いやすくしてくれるブラウザ拡張「Refined GitHub」がiOS 15/iPadOS 15のモバイルSafariに対応しています。詳細は以下から。

Refined GitHub

 Refined GitHubはコード内に記載したIssues, PR, URLの自動リンク化や空白文字(スペース/タブ)の表示、ワンクリックでマージ・コンフリクトの解決を行うといった機能をGitHub.comに適用してくれるブラウザ拡張で、2016年から開発が続けられていますが、この「Refined GitHub」がiOS 15/iPadOS 15でサポートされたモバイルSafariの機能拡張に対応しています。

Refined GitHub

 Refined GitHubは既にデスクトップ版Safari用機能拡張がリリースされており、開発&メンテナンスを行っているFederico Briganteさんらによると、モバイルSafariで機能拡張を有効にするには、他のモバイルSafari用機能拡張と同様にインストール後、GitHub.comへのアクセス権を与えてやる必要がありますが、モバイルSafariでもデスクトップSafari版と同じく200以上(213)のオプションが使用可能となっているそうなので、iPhoneやiPadでGitHub.comを利用されている方は試してみてください。

Refined GitHub for iOS 15 Safari