iOS 15.4ではアプリのサインインで新しいアカウントピッカーが利用可能に。

スポンサーリンク

 iOS 15.4ではiCloud Keychainとサードパーティ製パスワードアプリに対応した新しいアカウントピッカーが利用可能になるそうです。詳細は以下から。

macOS 12 Montereyのパスワードマネージャ

 Appleは2018年にリリースしたiOS 12で、Password Manager APIをサードパーティ製アプリにも公開し、iCloud Keychainだけでなく1Passwordなどのパスワード管理アプリでも、アプリを起動せずに保存してあるパスワードをキーボード上に表示、または、パスワードピッカーから選択できるようになっていますが、

iOS 15のパスワードピッカー

Apple Authentication ExperienceチームのRicky Mondelloさんによると、昨日Beta版がリリースされたiOS 15.4では、このアカウント/パスワードピッカーのデザインが刷新されるそうです。

An iOS 15.4 change that I adore: Sign into the Amazon app. You’ll get a beautiful account picker *that includes passwords from your password manager of choice*.

Twitterより

 iOS 15.4で刷新されるアカウントピッカーはSign in with AppleやApp StoreなどAppleアプリのサインインと同じデザインで、サードパーティ製アプリ側の対応(ASAuthorizationController)が必要となるそうですが、[パスワードマネージャーを選択 → その中からパスワードを選択]という操作が1つになるので、Beta版にアクセスできる方はチェックしてみてください。

iOS 15のアカウントピッカー

現在のところ最新のAmazonアプリが対応しているそうです。