macOS 12 MontereyとiPadOS 15ではSynergyやShareMouse、Logicool FLOWのように1組のキーボードとマウスで複数のMac/iPadを操作できる「ユニバーサルコントロール」が利用可能に。

スポンサーリンク

 macOS 12 MontereyとiPadOS 15ではSynergyやShareMouse、Logicool FLOWのように1組のキーボードとマウスで複数のMac/iPadを操作する「ユニバーサルコントロール」が利用可能になります。詳細は以下から。

Universal Control

 Appleは日本時間2021年06月08日から完全オンラインで開催しているWWDC21で次期Mac用OS「macOS 12 Monterey」とiPad用OS「iPadOS 15」を発表しましたが、このmacOS 12 MontereyとiPadOS 15では、1組のキーボードとマウスでMacとiPadを操作する「ユニバーサルコントロール (Universal Control)」が利用可能になります。

Universal Control Announce

 ユニバーサルコントロールはSynergyやTeleport、Logicool FLOWなどに代表されるいわゆるバーチャルKVM(Keyboard, Video and Mouse)のような機能で、キーボードとマウス操作がサポートされているMacとiPadで1組のキーボード&マウスを共有し、ディスプレイ端にマウスポインタを持っていくと他のデバイスへ操作を移してくれます。

 macOS 12 MontereyとiPadOS 15のユニバーサルコントロールは1台のMacと1台のiPadでキーボードとマウスを共有するだけでなく、複数台のMacとiPadでキーボードとマウスが共有できるほか、ドラッグ&ドロップでファイルを転送もサポートしています。

macOS 12 MontereyとiPadOS 15のユニバーサルコントロール

 ただし、macOS Montereyのプレビューページによると、ユニバーサルコントロールのシステム要件以下の通りで、全てのデバイスは同じApple IDでiCloudにサインインしている必要があるそうなので、認証を行えば同一ネットワーク内のMacでキーボードとマウスが共有できるSynergyやShareMouse、Teleport、Logicool FLOWよりは条件が厳しそうです。

Mac

  • MacBook Pro (2016 and later)
  • MacBook (2016 and later)
  • MacBook Air (2018 and later)
  • iMac (2017 and later)
  • iMac (5K Retina 27-inch, Late 2015)
  • iMac Pro, Mac mini (2018 and later)
  • Mac Pro (2019);

iPad

  • iPad Pro
  • iPad Air (3rd generation and later)
  • iPad (6th generation and later)
  • iPad mini (5th generation and later)
スポンサーリンク

おまけ

 ちなみに、Mac用バーチャルKVMTeleportを開発していたJulien Robertさんは2015年にAppleに就職しているので、新しいユニバーサルコントロールの開発にも関わっていたのかもしれません。

Teleport for Mac

コメント

  1. 匿名 より:

    WWDCで一番興奮した技術でした。
    iPadの位置の取得方法はどうなっているのか?対象機種は?あたりが気になります。

  2. 匿名 より:

    この機能には期待。でもiOS側アプリでD&Dにどの程度対応してくれてるかっていうと疑問はあるね