米Anker、今年後半にもBluetoothスピーカーフォンの上位モデルとなる「PowerConf S500」とモバイルバッテリー搭載のワイヤレス充電器「PowerWave Go 3-in-1 Stand」を発売。

スポンサーリンク

 米Ankerが今年後半にもBluetoothスピーカーフォンの上位モデルとなる「PowerConf S500」と持ち出し可能なモバイルバッテリー搭載のワイヤレス充電器「PowerWave Go 3-in-1 Stand」を発売すると発表しています。詳細は以下から。

周辺機器メーカーAnker (アンカー)のロゴ

 米Ankerは現地時間2021年04月13日、Ankerブランド初となるWebカメラ「Anker PowerConf C300 (A3361)」を新たに発売すると発表しましたが、その発表イベントの中でAnkerが今年後半にも発売する製品のSneak Peekをいくつか公開しています。

Anker PowerConf C300

スポンサーリンク

Sneak Peek

Anker PowerConf S500

 PowerConf S500はAnkerが2020年上旬から発売しているAnker PowerConf 無印/S3の上位モデルとなるBluetoothスピーカーフォンで、ノイズリダクションテクノロジーと360°のVoice Pickup機能に加え、数日利用可能なバッテリーを搭載。

PowerConf S500

Anker PowerConf 無印/S3は最大24時間利用可能な6700mAhバッテリーを搭載。

 また、前モデルと同じくコンパニオンアプリに対応し、いくつかの利用シーンに合わせたカスタムモードを設定可能で、発売は2021年後半を予定しており価格は発売が近づいたら発表するとしています。

Anker PowerConf C300

PowerWave Go 3-In-1 Stand

 PowerWave Go 3-In-1 Standはいわゆるスマートフォンやスマートウォッチ向けの充電スタンドですが、「Go」という名前の通り、取り外して持ち出し可能なスマートフォン用のモバイルバッテリーを充電パッドに採用しているのが特徴で、充電パッド兼ポータブルバッテリーのバッテリー容量はAnker PowerCore III 10K Wirelessと同じ10,000mAh。

Anker PowerWave Go 3-In-1 Stand

 スマートフォン用のワイヤレス充電パッドの横にはApple Watch用の磁気充電器をAirPodsなどを充電できるQi充電器が搭載されていますが、Apple Watch用の磁気充電器はAnker Portable Magnetic Charger for Apple Watch (日本未発売)」のようにUSB-C式で取り外してこちらも持ち出し可能となっているそうです。

Anker PowerWave Go 3-In-1 Stand

 PowerWave Go 3-In-1 Standも2021年後半の発売を予定しており、価格は未定となっています。