X-Rite、macOS 11 Big SurとApple Silicon Macをサポートしたキャリブレーション用ユーティリティ「i1Profiler (i1Publish) v3.4.0」をリリース。

スポンサーリンク

 X-RiteがmacOS 11 Big SurとApple Silicon Macをサポートしたカラーキャリブレーション用アプリ「i1Profiler (i1Publish) v3.4.0」をリリースしています。詳細は以下から。

X-Rite i1Profiler (i1Publish)

 i1Display Proなどのディスプレイキャリブレーションを開発&販売している米国ミシガン州のX-Riteは現地時間2021年03月16日、ICCプロファイル作成ユーティリティ「i1Profiler (i1Publish)」のMac版をv3.4.0へアップデートし、新たにmacOS 11 Big SurとApple Silicon Macへ対応したと発表しています。

i1Profiler (i1Publish) v3.4.0 (Mac)

This update to i1Profiler adds support for Macs with Apple M1 Processors (Requires Rosetta 2). Also adds support for macOS11 (Big Sur). Note this version is released for macOS only.

i1Profiler (i1Publish) (Mac Only)のリリースノートより

 i1Display Proなどのディスプレイキャリブレーションツールは、AppleがmacOS 11 Big Surでサードパーティのカーネル拡張(Kernel Extension:.kext)を廃止したことで以下のようにディスプレイが検出できない問題が確認されていましたが、

Failed to find any displays. Please make sure you have the correct license filed installed

Failed to find any displays. Please make sure you have the correct license filed installed.

i1Profiler (i1Publish) v3.4.0ではmacOS 11 Big SurへアップグレードしたIntel Macでもディスプレイを検出できるようになり、ネイティブ対応ではなくRosetta 2ベースですが、Apple Silicon Macでも利用できるようになっているので、X-Riteのキャリブレーションツールをお使いの方はチェックしてみてください。

i1Profiler (i1Publish) v3.4.0 (Mac)