キヤノンITS、macOS 11 Big Surに対応した「ESET Cyber Security /Pro」の提供を開始。

スポンサーリンク

 キヤノンITSがmacOS 11 Big Surに対応した「ESET Cyber Security /Pro」の提供を開始しています。詳細は以下から。


 Mac用セキュリティソフトウェア「ESET Cyber Security」の国内販売を行っているキヤノンITソリューションズは日本時間2021年03月23日、macOS 11 Big Surに対応した「ESET Cyber Security /Pro V6.10.600.0」の提供を開始したと発表しています。

macOS 11 Big Surに対応したESET Cyber Security

ESET製品は、macOS Big Sur 11.x に対し、2021年3月23日より以下の通り対応を開始しました。

macOS Big Sur 11.0 への対応について – キヤノンITソリューションズ

 ESETを含む多くのセキュリティ/ファイアーウォールアプリでBig Surへの対応が遅れていた背景には、AppleがmacOS 11 Big SurでレガシィなKernel Extensionsによるネットワークドライバを廃止し、新たに導入したSystem Extensions(Network Extension)への対応が必要だった事に加え、そのNetwork ExtensionsにもApp StoreやFaceTimeなどApple製のアプリやバイナリが検出できないという問題が確認されていたことが大きいようで、

Network Extension Content Filters

macOS 11.2 Big Surで修正されたNetwork Extensions。

ESETが新たに公開したESET Cyber Security /Pro V6.10.600.0では、macOS 11 Big Surがサポートされ、Big Surにおいてもデバイスコントロールやファイアーウォールがサポートされていますが、

ESET Cyber Security V6.10.600.0

Apple Silicon Macへのネイティブ対応は行われていないため、しばらくの間はRosetta 2ベースでのサポートになるようです。

ESET Cyber SecurityはApple Siliconをネイティブサポートしていません。