Dockの代わりにWindowsのタスクバー風ランチャーをMacのデスクトップ上に表示してくれるアプリ「uBar」がApple Siliconをサポート。

スポンサーリンク

 Dockの代わりにWindows風のタスクバーをMacのデスクトップ上に表示してくれるアプリ「uBar」がApple Siliconをサポートしています。詳細は以下から。

uBar Windows taskbar

 カナダBrawer Softwareは現地時間2021年03月16日、同社が開発&販売しているWindowsタスクバー風アプリケーションランチャーをMacのデスクトップに表示してくれるユーティリティアプリ「uBar v4.1.7」をリリースし、同バージョンからIntelとApple SiliconをサポートしたUniversal 2 Binaryとなったと発表しています。

uBar support Apple Silicon Mac

Version 4.1.7
Tuesday, March 16, 2021

  • New: Universal app with native Apple Silicon support

リリースノートより

 uBarはDockに代わりWindowsのタスクバー風ランチャーをMac上に表示するだけではなく、Windowsのマウスオーバープレビュー機能「Window Previews」やアプリケーションウィンドウをグループ化する「Window Grouping」、マルチディスプレイをサポートしており、

uBar Window Previews

uBarに表示しないアプリケーション設定やuBarメニュー機能、タスクバーの位置を上下左右好きな場所に設定できる「All Positions」機能などDockと共用できる機能も搭載され、価格はPersonal Licenseが30ドルとなっていますが、15日間のトライアル版も公開されているので、興味のある方は試してみてください。

uBar All Positions

スポンサーリンク

おまけ

 uBarはMac App Store Storyにも公開/販売されていますが、Brawer Softwareは既にMac App Storeからの撤退を発表しており、Mac App Store版はmacOS 10.13 High SierraやApple Siliconにも対応していないuBar v3.xとなっているので注意してください。

 また、uBarは初回設定でDockとの教養を無効にするとと、uBar終了後もDockが表示されない場合がありますが、その場合はシステム環境設定の[Dockとメニューバー] → [✅ Dockを自動的に表示/非表示]をOFFにするとDockが再び表示されます。

  • uBar – Brawer Software