Adobe、Flash Playerのサポート終了後も、引き続きシステムからFlash Playerをアンインストールしてもらうためにユーザーに対しリマインダーを表示。

スポンサーリンク

 AdobeがFlash Playerのサポート終了後も、引き続きシステムからFlash Playerをアンインストールしてもらうために一部ユーザーに対しリマインダーを表示すると発表しています。詳細は以下から。

Adobe Flash Player

 Adobeは現地時間2020年12月31日、Adobe Flash Playerのサポートを終了し、翌年01月12日にはFlash PlayerでのFlashコンテンツの実行をブロックしましたが、Flash Playerの削除通知(リマインダー)については引き続き行っていくそうです。

引き続きシステムからFlash Playerをアンインストールするためのリマインダーが表示されることがあります。

一部のユーザーには、引き続きシステムからFlash Playerをアンインストールするためのリマインダーが表示されることがあります。Flash Playerのアンインストールについて詳しくは、以下をご覧ください。

Adobe Flash Playerサポート終了 – Adobe

 現地時間の01月13日にアップデートされたサポートドキュメントによると、システムにインストールされたFlash Playerはユーザーがアンインストールしない限りシステムに残り続けるため、AdobeはFlashコンテンツブロック後も、Flash Playerをアンインストールしていないユーザーに対しては、引き続きリマインダー通知を表示し続けていくそうなので、

Adobe Flash Playerサポート終了通知

今後、上記のようなリマインダーが画面上に表示された方はmacOSのシステムにFlash Playerが残っていないか確認してみてください。

AppleはSafari 14でFlash Playerプラグインを完全に廃止しているため、Safariのプラグインコンテンツを確認してもFlash Playerの有無は確認できません。
スポンサーリンク

AdobeのFlash終了までのタイムライン

  • 2016年06月14日
    ▶ WWDC 2016に合わせて、WebKitチームがSafari v10以降、Adobe FlashやJava, Silverlight, QuickTimeなどのレガシープラグインを段階的に無効/廃止していくと発表。

  • 2016年09月20日
    ▶ macOS 10.12 Sierraと同時にリリースされたSafari v10で、Adobe FlashやJava, Silverlight, QuickTimeといったレガシィープラグインがデフォルトで無効に。

  • 2016年11月09日
    ▶ Safari Technology Preview v17でSafari Extensions(.safariextz)でのNPAPIプラグインを廃止

  • 2017年07月25日
    ▶ AdobeはAppleやFacebook、Google、Microsoft、Mozillaと協力し、Flash Playerの配布およびアップデートを2020年末までに終了すると発表。

  • 2018年03月21日
    ▶ Microsoft SilverlightやJava RuntimeなどAdobe Flash以外のレガシーNPAPIプラグインを非サポートとしたSafari Technology Preview v52がリリース。

  • 2018年09月17日
    ▶ macOS 10.12 SierraやmacOS 10.13 High Sierra、macOS 10.14 Mojave向けにリリースしたSafari v12でJavaやMicrosoft SilverlightなどAdobe Flash以外のNPAPIプラグインを廃止 。

  • 2019年04月19日
    ▶ Safariでほとんどのインターネットプラグインのサポートを終了し、インターネットプラグインを必要としないHTML5 Web Standardへ移行すると発表。

  • 2019年09月03日
    ▶ macOS 10.13 High SierraおよびmacOS 10.14 Mojave向けのSafari Technology Preview v79で5 x 5ピクセル以下の全てのFlahプラグインを完全にブロック。

  • 2020年01月23日
    ▶ macOS 10.14 MojaveおよびmacOS 10.15 Catalina向けの「Safari Technology Preview v99」でAdobe Flashプラグインが完全に廃止。

  • 2020年06月27日
    ▶ 2020年秋にリリースするmacOS 11 Big SurのSafari v14でAdobe Flashのサポートを終了すると発表。

  • 2020年12月31日
    Adobe Flash Playerのサポート(配布およびアップデート)が終了

  • 2021年01月12日以降
    ▶ Flash PlayerでのFlashコンテンツの実行をブロック