デスクトップから高速にWeb検索を実行できるユーティリティー「Haste」がApple Silicon Macにネイティブ対応し、検索結果を表示するブラウザを設定可能に。

スポンサーリンク

 デスクトップからWeb検索を高速に実行できるユーティリティー「Haste」がApple Silicon Macにネイティブ対応し、検索結果を表示するブラウザを設定可能になっています。詳細は以下から。


 兵庫県のPlastic Software, Inc.は日本時間2021年01月18日、デスクトップから指定したWebサイトのサイト内検索をホットキーで素早く行えるMac用Web検索ユーティリティーHasteをv1.3.0へアップデートし、Apple Silicon Macにネイティブ対応したと発表しています。

Haste for Mac support Apple Silicon Mac

本バージョンから、HasteはApple silicon搭載のMacでネイティブに動作します。その他、便利な新機能/設定項目が追加されています。

‎Haste – Quick web search – Mac App Store

 Haste for Mac v1.3.0ではIntelとApple Silicon Macにネイティブ対応したUniversal 2 Binaryとなったほか、メニューバーとDockへのアプリケーションアイコンの表示/非表示、検索結果を表示するWebブラウザを設定(一般設定)することが可能になっており、

Haste for Mac v1.3.0

設定の[自動入力]からは、検索候補表示のソースをGoogle、Bing、DuckDuckGo、履歴から選択することができるようになりました。また、Haste for Mac v1.3.0のシステム要件はmacOS 10.13 High Sierra以上ですが、同バージョンがHigh Sierraをサポートする最後のバージョンになるそうです。

Haste for Mac support Autofill

Hasteは初回起動から30日間は無制限のカスタムサーチを使うことができるアンリミテッド版を利用することが可能で、その後はアンリミテッド版のアンロックに250円(IAP)が必要ですが、無料版でも最大5つまでのカスタムサーチを有効にすることができます。
スポンサーリンク

リリースノート

本バージョンから、HasteはApple silicon搭載のMacでネイティブに動作します。その他、便利な新機能/設定項目が追加されています。

新機能

  • Apple silicon搭載のMacにネイティブ対応
  • Appアイコンをメニューバー、Dock、またはその両方に表示可能 [設定 -> 一般]
  • 検索結果を表示するWebブラウザの設定項目追加 [設定 -> 一般]
    • 使用中のWebブラウザ
    • デフォルトのWebブラウザ
    • Safari
    • Google Chrome
    • Mozilla Firefox
    • Microsoft Edge
    • Brave
    • Vivaldi
  • 検索候補表示のソースが選択可能に [設定 -> 一般]
    • Google
    • Bing
    • DuckDuckGo (英語のみ)
    • 履歴
    • 表示しない
  • 「カスタムサーチの編集」ウィンドウで、カスタムサーチのフィルタリングが可能 (macOS 11.0 以上のみ)

改善点

  • 「カスタムサーチの編集」ウィンドウのUI改善
  • DockのHasteアイコン(表示時)をクリックでサーチウィンドウが表示
  • 履歴を最大100件まで保持可能に [設定 -> 自動入力]
  • その他の細かな改善

このバージョンが、macOS 10.13 High Sierra をサポートする最後のバージョンとなる予定です。