Nikon、macOS 11 Big Sur対応ソフトウェアとIntel Macで確認されている問題を公開。

ニコン製ソフトウェアとmacOS Big Sur対応についてのご案内 macOS 11 Big Sur
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 NikonがmacOS 11 Big Sur対応ソフトウェアとIntel Macで確認されている問題を公開しています。詳細は以下から。

Nikon Logo

 株式会社ニコンは現地時間2020年12月21日、08月に公開していたニコンのMac版ソフトウェアとmacOS Big Surとの互換性情報をアップデートし、新たにIntel MacのBig Surとニコン製ソフトウェアの互換性情報を掲載しています。

ニコン製ソフトウェアとmacOS Big Sur対応についてのご案内

平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
Mac版ソフトウェアの「macOS Big Sur」対応につきまして、以下のようにご案内いたします。確認している現象に関しては対応予定ですので、ご迷惑をおかけいたしますが、対応バージョンがリリースされるまで、お待ちいただけますようお願い申しあげます。

macOS Big Sur対応についてのご案内 – ニコンイメージング

 更新された情報によると、ニコン製ソフトウェアは、ほぼIntel MacのmacOS 11 Big Surに対応しているものの、Capture NX-DとViewNX-iで一部処理が実行されない/サムネイルやプレビューが正しく表示されないなどの問題が発生しているそうです。

 また、ニコンは現在macOS 11 Big Surを搭載したApple Silicon Macでのソフトウェア検証も行っているそうなので、仕事でニコン製カメラとソフトウェアを利用されている方はチェックしてみてください。

macOS 11 Big Sur (Intel) Apple Silicon
Capture NX-D 以下の問題が確認されています。 現在検証中。
ViewNX-i
Picture Control Utility 2 基本動作に問題なし。
Nikon Message Center 2
Camera Control Pro 2
Wireless Transmitter Utility
IPTC Preset Manager
Webcam Utility v1.0.1でApple Siliconに対応。

Capture NX-D Ver.1.6.4

・Intelの場合:[ファイル変換]や[バッチ処理]で、開始ボタンを押しても処理が実行されない。
・Apple Siliconの場合:現在検証中です。(2020年12月21日更新)

ViewNX-i (ViewNX-Movie Editor/Nikon Transfer 2含む) Ver.1.4.4

・Intelの場合:以下の現象が発生しています。

  • [画像調整]、[ファイル/撮影情報]、[XMP/IPTC情報]で、[カスタム設定…]を選択するとViewNX-iが応答なしになってしまう。
  • [環境設定]の[一般]で、設定項目の[通知音]および[サムネイルキャッシュ]が表示されない。
  • [印刷]、[メール送信]、[インデックス出力]のプレビュー画像が正常に表示されない。
  • [XMP/IPTC情報]の詳細表示で、ラベルのアイコンがラベル名の表示と重なってしまう。

・Apple Siliconの場合:現在検証中です。(2020年12月21日更新)

コメント

タイトルとURLをコピーしました