ニコンのデジタルカメラをMacにUSB接続してビデオ会議システムのWebカメラとして利用できるようにする「Nikon Webcam Utility」がApple Siliconに対応したユニバーサルプラグインに。

スポンサーリンク

 ニコンのデジタルカメラをMacにUSB接続してビデオ会議システムのWebカメラとして利用できるようにする「Nikon Webcam Utility」がApple Siliconに対応したユニバーサルプラグインになったそうです。詳細は以下から。

Nikon Logo

 株式会社ニコンイメージングは日本時間2020年12月17日、今年11月にリリースした同社のミラーレス/デジタル一眼レフカメラをUSBケーブルでMac/PCに接続しWebカメラとして利用するようにできるプラグインNikon Webcam Utility (Mac)」をv1.0.1へアップデートし、IntelとApple Siliconでネイティブ動作するユニバーサルプラグインとなったことを発表しています。

Nikon Webcam Utility Mac Universal Plugin

Ver.1.0.0 から Ver.1.0.1 への変更内容

  • macOS Big Sur バージョン 11 に対応しました。
  • Apple Siliconに対応しました。

* Webcam Utilityはユニバーサルプラグインとして動作します。 Apple Silicon搭載機種でユニバーサル版Chromeを使用した場合、Apple Siliconネイティブとして動作します。

Webcam Utility (Mac) – Nikon

 ユニバーサルプラグインとなったNikon Webcam Utilityは、Microsoft Teams、Skype、Zoom、Facebook Messenger、Google Meetなどのビデオ会議サービスをGoogle Chrome使用して設定すると、プラグインがApple Silicon (arm64)バイナリで動作するそうなので、NikonとApple Silicon Macユーザーの方はチェックしてみてください。

Nikon Webcam Utility (Mac)

Intel

【 Web版 】
Microsoft Teams、Skype、Zoom、Facebook Messenger、Google Meet

  • Safariでは動作しません。 Chromeを使用してください。

【 アプリ版 】
Zoom、Facebook Messenger

  • 仮想カメラをサポートしていないアプリケーションでは動作しません。

Apple Silicon

【 Web版 】
Microsoft Teams、Skype、Zoom、Facebook Messenger、Google Meet

  • Safariでは動作しません。 Chromeを使用してください。
  • Webcam Utilityはユニバーサルプラグインとして動作します。 Apple Silicon搭載機種でユニバーサル版Chromeを使用した場合、Apple Siliconネイティブとして動作します。