Markdownエディタ「Typora for Mac」がmacOS 11 Big SurおよびApple Silicon Macに対応。

スポンサーリンク

 Markdownエディタ「Typora for Mac」がmacOS 11 Big SurおよびApple Silicon Macに対応しています。詳細は以下から。

Typora for Mac

 Typoraは中国のAbner Leeさんが2015年頃から開発&公開しているMac/Windows/Linuxのクロスプラットフォームに対応したMarkdnwnエディタで、ライブプレビューやダークモード、テーマはもちろん、Mermaid.jsによるシーケンス図やダイアグラムの入力もサポートされていますが、このTyporaがv0.9.9.36アップデートでmacOS 11 Big SurとApple Siliconにネイティブ対応しいます。

Markdownエディタ「Typora for Mac」がmacOS 11 Big SurおよびApple Silicon Macに対応。

Apple Silicon / macOS Big Sur
Typora now works under macOS Big Sur on arm-based M1 MacBooks natively.

Typora 0.9.9.36 (0.9.97) beta – Typora.io

 また、Typora 0.9.9.36ではQ, vlang, forthのシンタックスハイライトに対応し、アラビア語でのローカライズ、Mermaid.jsのアップデートが行われている他、macOS 10.15 Catalina以上でライトモードとダークモード時のテーマを切り替えられるようになっており、Typoraのテーマライブラリからはユーザーが投稿した多くのテーマがダウンロード可能となっているので、Typoraユーザーの方はチェックしてみてください。

ライトとダークモードでテーマを切り替える