Docker、Docker Developer Preview ProgramでApple Silicon M1チップに対応した「Docker Desktop」のTechnical Preview版を提供開始。

スポンサーリンク

 DockerがDocker Developer Preview ProgramでApple Silicon M1チップに対応した「Docker Desktop」の提供を開始しています。詳細は以下から。

Docker Desktop for Mac

 Docker, Inc.は現地時間2020年12月10日より、Docker Community All-Handsをオンラインで開催していますが、その中で、Apple Silicon M1チップに対応したDocker DesktopのSneak Peekが公開されています。

Docker Desktop on Apple Silicon Mac

Today, we’re thrilled to announce the official launch of the program, renaming it the Docker Developer Preview Program and broadening its scope to also include Docker Engine on Linux.

Expanding Docker’s Developer Preview Program – Docker Blog

 Dockerは2020年04月より一部の開発者向けにDesktop Developer Preview Programを公開してきましたが、本日12月10日よりこのプログラムがDocker Engine on Linuxを含めた「Docker Developer Preview Program」として刷新されており、

Docker DesktopのTech Preview版

Dockerはこのプログラムを通してWSL 2でのGPUサポート、Docker Dashboard GUIへの追加機能、CPUやファイルシステムの改善、Apple M1チップ搭載したMacをサポートしたDocker DesktopのTech Preview版を提供していくそうで、

Apple Silicon M1 Mac用Docker DesktopのTech Preview版

実際にarm64アーキテクチャで動作するDockerのデモ動画がDockerのYouTubeチャンネルで公開されているので、興味のある方はDocker Developer Preview Programにサインアップしてみてください。

Docker Developer Preview Programに参加しなくても、Docker Desktopアプリの進捗状況はdocker/roadmapで公開されており、安定版のリリースは来年(2021年)を予定しているそうです。
スポンサーリンク

おまけ

 また、Apple Silicon Macに対応していないDocker Desktop (v3.0.0)を起動すると、互換性のないCPUが確認されたとして以下のURLをチェックするように指示されます。

Docker Desktop incompatible CPU detected

https://docs.docker.com/go/apple-silicon