macOS 11 Big SurとApple Silicon Macに対応したGitクライアント「Tower for Mac v6.0」がリリース。

スポンサーリンク

 macOS 11 Big SurとApple Silicon Macに対応したGitクライアント「Tower for Mac v6.0」がリリースされています。詳細は以下から。

Tower for Mac v6.0

 ドイツfournova Software GmbHは現地時間2020年11月03日、Mac&Windowsのクロスプラットフォームに対応したGitクライアント「Tower」のMac版をv6.0へアップデートし、Appleが新たにリリース/発売するmacOS 11 Big SurとApple Silicon搭載のMacに対応したと発表しています。

Git Tower for Mac v6

Tower for Mac v6.0
New

  • Designed for macOS Big Sur: We made lots of large and small improvements to make Tower feel at home on the new macOS Big Sur. Read on to learn more…
  • Icons: In the toolbar, the sidebar, and other areas in the app, we’re introducing new, redesigned icons.
  • App Icon: Take a look at your Dock and you’ll see that the Tower app icon now fits right in with other app icons on Big Sur.
  • Full-Height Sidebar: In macOS 11, sidebars in apps now typically take the full window height. We’ve made this possible in Tower, too.

Release Notes – Tower Git Client

 Tower for Mac v6.0ではmacOS 11 Big Surのデザインに合わせてFull-Heightのサイドバーが採用され、いくつかのサイドバーアイコンはmacOS 11 Big SurやiOS 14にも採用されているSF Symbols 2.0を使用、また、PushやFetchなどのリモートアクティビティを表示するエリアは、実際にアクティビティを実行中のみ表示されるようになり、

Tower for Mac v6.0のUI

OS X 10.10 Yosemite以降採用されてきた丸いアイコンもmacOS 11 Big Surのアイコンに合わせてデザインを刷新し、さらにIntelプロセッサとApple Silicon搭載のMacにネイティブ対応したUniversal Binary(Universal 2)となっています。

Tower Git for Macのアイコン

$lipo -archs /Applications/Tower.app/Contents/MacOS/Tower
x86_64 arm64

 Towerはサブスクリプション制で、MacとWindowsに対応したBasicプランが7499円/年となっていますが、30日間全ての機能を利用可能なトライアル版も公開されているので、Apple Silicon Macの購入を検討されている方は試してみてください。