マウスポインタをホバーするだけでWebページ上の日本語の英語訳を表示してくれる日本語学習用Safari機能拡張「Safarikai」が画像のAltテキストの翻訳に対応。

スポンサーリンク

 マウスポインタをホバーするだけでWebページ上の日本語の英語訳を表示してくれるSafari機能拡張「Safarikai」が画像のAltテキストの翻訳に対応しています。詳細は以下から。

Safarikaiのアイコン

 Safarikaiは埼玉在住のエンジニアのJames Chenさんらが日本語を学習するために2018年からオープンソースで開発しているSafari機能拡張で、Chrome拡張のrikaikunのように、Webページ上の日本語にマウスポインタをホバーするだけでローマ字読み+英語に翻訳してくれる機能がありますが、このSafarikaiが2年ぶりにアップデートしいくつかのオプションを追加しています。

Safarikai for Safari

Safarikai 2.6

  • Add option to lookup only when Alt(Option) key is pressed
  • Add option to translate image ALT text

Safarikai – Mac App Store

 2年ぶりにアップデートされたSafarikai v2.6ではAlt(Option)キーを押している場合に限りマウスポインタのホバーで日本語翻訳を表示するオプションが追加されたほか、Webページの画像のAltテキスト(alt=”hoge”)も日本語に翻訳してくれる機能が追加されているので、日本語学習をされている方は試してみてください。

Safarikaiが画像のAltテキストをサポート