米Anker、モバイルバッテリーとしても利用可能なPD対応の2-in-1 USB急速充電器「Anker PowerCore Fusion 5000 PD」を発売。

スポンサーリンク

 米Ankerが5,000mAhのモバイルバッテリーとしても利用可能な2-in-1 USB急速充電器「Anker PowerCore Fusion 5000 PD」を発売しています。詳細は以下から。

Anker PowerCore Fusion 5000 PD Hero

 米Ankerは現地時間2020年04月30日、2017年に発売したモバイルバッテリー兼USB充電器Anker PowerCore Fusion 5000シリーズのPower Delivery対応版となる「Anker PowerCore Fusion 5000 PD」を新たにAmazon.comで発売しています。

Anker PowerCore Fusion 5000 PD

The Ultimate 2-in-1 Charger: Combining a 5,000mAh portable charger and powerful dual-port wall charger into a single compact device, PowerCore III Fusion 5K lets you stay powered anywhere.

Anker PowerCore Fusion 5000 PD – Amazon.com

 PowerCore Fusion 5000 PDには最大出力18WのUSB-C/-AポートとAppleのiPhone 11やGoogle Pixel 4など一般的なスマートフォンを約1回充電可能な容量5,000mAhのバッテリーを搭載しており、家では通常のUSB充電器として、外ではモバイルバッテリーとして利用することが可能で、バッテリーは約2時間40分でフル充電可能。

PowerCore Fusion 5000 PDの特徴

 電源プラグはAnker PowerCore Fusion 5000と同様に折りたたみ式で、LEDインジケータを搭載し、入力電力の小さいBluetoothイヤホンなどを確実に充電できる低電力モード(Trickle-Charging mode)にも対応。サイズは7.9 x 7.1 x 3 cm、重さは約250 gで、米Amazonでの価格は39.99ドルとなっています。

Anker PowerCore Fusion 5000 PDの特徴2