Readdleのメールクライアント「Spark for Mac/iOS」がZoomミーティングとの連携をサポート。

スポンサーリンク

 Readdleのメールクライアント「Spark for Mac/iOS」がZoomミーティングとの連携をサポートしています。詳細は以下から。

Readdleのメールクライアント「Spark for iOS」のアイコン。

 米&ウクライナのソフトウェア会社Readdle Inc.は現地時間2020年03月08日、App Storeベストアプリに選出されたMac/iOS対応のメールクライアント「Spark」がコラボレーションサービスZoomミーティングとの連携に対応したと発表しています。

Connect Zoom Productivity App to Spark

Integration with Zoom is available in Spark version 2.5.6 or later on mac OS and iOS. If Spark hasn’t updated automatically, please open the App Store app > type “Spark” in the search field > tap Update.

Connect Zoom Productivity App to Spark – Spark

スポンサーリンク

SparkとZoomを連携させる

 Zoomに対応したSpark for Mac/iOSはv2.5.6以降(それ以前ではバグが有りログインできません)で、Macでは[環境設定] → [サービス] → [Zoom]から、

ZoomとSpark for Macの連携

Spark for iOSでは[設定] → [サービス] → [サービスを追加] → [Zoom]へ進み、Zoomアカウントを入力すれば連携できます。

ZoomとSpark for iOSの連携

 連携後はSpark for Mac/iOSのカレンダー機能でミーティングを行いたい時刻にスケジュールを追加、イベント入力シートで[コールを追加]を選択し、Zoomミーティングを選択すれば、連携したZoomのアカウントでミーティングがセットされるので、Zoomでリモート会議を行っている方は試してみてください。

ZoomとSpark for iOSの連携

SparkはZoomの他、GotToMeetingもサポートしており、Thingsや2Do, OmniFocus, Wunderlist, Todoist, Trello, Asana, Evernote, OneNote, Bearといったサードパーティサービスとも連携可能です。