Readdle、Apple M1チップをサポートしたメールクライアント「Spark for Mac」のBeta版を公開。

スポンサーリンク

 ReaddleがApple M1チップをネイティブサポートしたメールクライアント「Spark for Mac」のBeta版を公開しています。詳細は以下から。

Spark for Mac Beta

 ウクライナのソフトウェア会社Readdle Inc.は現地時間2021年05月20日、AppleのBest of the App Store 2015を受賞したメールクライアント「Spark for Mac」のBeta版をv2.10.0.455へアップデートし、同バージョンからApple Silicon M1チップをネイティブサポートしたと発表しています。

Spark for Mac Beta support Apple Silicon Mac

Version 2.10.0.455

  • M1 support is here!
  • Some Shared draft stability fixes

リリースノートより抜粋

 Spark for Mac Beta v2.10.0.455はIntelとApple Silicon MacをサポートしたUniversal 2 Binary化されたほか、共有ドラフト中のメールの安定性やmacOSのアピアランスをライト/ダークモードに切り替えた後に設定タブのタイトルが表示されない問題などが修正されているそうなので、これらの新機能&不具合が修正された安定版が近くMac App Storeでリリースされると思われます。

Spark for Mac v2.10.0.455

スポンサーリンク

リリースノート

Version 2.10.0.455

  • M1 support is here!
  • Some Shared draft stability fixes
  • Fixed “Assign to me” onboarding position in the share menu
  • Fixed displaying of the settings tab titles after switching between Dark/Light macOS appearance
  • Stability improvement