FileVaultが有効になったMac mini (2018)でeGPUに接続したディスプレイに起動画面が表示されない問題はmacOS 10.15.3 Catalinaでも継続中。

スポンサーリンク

 FileVaultが有効になったMac mini (2018)でeGPUに接続したディスプレイに起動画面が表示されない問題はmacOS 10.15.3 Catalinaでも継続中だそうです。詳細は以下から。

eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560のアイコン

 Appleは2018年03月にリリースしたmacOS 10.13.4 High SierraでThunderbolt 3対応のMacにThunderbolt 3経由でグラフィックカードを接続できる「eGPU」をサポートしましたが、

Mac mini (2018)とBlackmagic eGPU

Mac mini (2018) で FileVault が有効になっている場合は、起動中に Mac mini に直接プライマリディスプレイを接続してください。ログインした後で、macOS デスクトップが表示されたら、ディスプレイを Mac mini から取り外して Blackmagic eGPU に接続できます。

Mac で Blackmagic eGPU を使う – Apple サポート

現在、このeGPUに接続したディスプレイにFileVaultが有効になったMac mini (2018)の起動画面が表示されない不具合があり、AppleおよびeGPUエンクロージャーを開発しているSonnetは、起動時はMac miniのHDMIポートにディスプレイを接続し、ログイン後にeGPUに接続して利用するよう要求していますが、この問題は先月リリースされたmacOS 10.15.3 Catalinaでも解決していないそうです。

Appleはサポートしていませんが、BootCampでWindowsを起動する場合も同じようです。

 Sonnetによると、この問題はmacOS 10.14.5までは発生していなかったものの、それ以降のmacOS 10.14.6 MojaveおよびmacOS 10.15.x Catalinaで確認されており、Appleには既に報告しているそうですが、昨日アップデートされたサポートドキュメントによると、最新のmacOS 10.15.3でも同じ症状が発生しているそうなので、ユーザーの方は煩わしいですが、ログインまではMac mini (2018)のHDMIポートを利用し、その後eGPUへ接続し直してください。

eGPU Black Boot Screen

Under macOS 10.14.6 (but not 10.14.5) or 10.15.3, a 2018 Mac mini must be booted with a monitor connected to the Mac mini’s HDMI port. The monitor may be moved to the GPU after booting. We have filed a bug report with Apple and expect a fix soon.

eGFX Breakaway Box Support Library – Sonnet

コメント

  1. 匿名 より:

    FileVaultとかいうゴミは自己責任だからな
    いまだに展示品にApple自身が有効にしていない時点でお察しなんだが

  2. 匿名 より:

    Mac miniにOWCのeGPUですが、FileVaultがオフの状態でも起動画面が出ませんね。
    4Kのディスプレイを2つつないでいます。
    どのタイミングかはっきりしませんが、
    起動中に片方のディスプレイの電源をいじると、
    なんとかログイン画面が表示されます。

  3. 匿名 より:

    GPU パワーが必要なら MacPro を買えば良い
    4 レーンの eGPU では高性能な GPU でも頭打ちになる

  4. 匿名 より:

    AppleはMac mini 2018の使い勝手を良くされると困るのかなー?