自然言語処理と機械学習を利用し、英語のニュースサイトの記事から大げさな表現のセンテンスを黒塗/削除してくれるSafari機能拡張「News Shield」がリリース。

スポンサーリンク

 自然言語処理と機械学習を利用し、英語のニュースサイトの記事から大げさな表現のセンテンスを黒塗/削除してくれるSafari機能拡張「News Shield」がリリースされています。詳細は以下から。

News Shield apps

 元Appleのソフトウェアエンジニアで現在はMarsEditなどの開発を続けているDaniel Jalkutさんによると、UberのエンジニアのJoe Blauさんが、自然言語処理と機械学習を利用し、ニュースサイトの記事から大げさ/行き過ぎた表現のセンテンス(Sensational Sentences)を黒塗り/削除してくれる「News Shield」というSafari機能拡張を開発し、Mac App Storeでリリースしたそうです。

News Shield uses natural language processing and machine learning to remove sensational sentences from news articles. The application replaces the sensationalized sentence with an emoji to help identify where the sensational sentences are.

‎News Shield – Mac App Store

 News Shieldは現在、AxiosやBBC、BusinessInsider、BuzzFeed News、CBS News、CNN、Fox News、Gizmodo、HuffPost、TechCrunchといった英語のニュースソースに対応しており、

News Shield

News ShieldをSafariの機能拡張から有効にして、これらのニュースサイトへアクセスすると、大げさなセンテンスが以下のように黒塗り、またはセンテンス自体を非表示にすることが出来ます。

Sensational Sentences

 News Shieldのシステム要件はmacOS 10.15 Catalina以降のSafari v13で、Joeさんは機械学習のトレーニングに用いたデータをGitHubで公開しているそうなので、興味のある方はチェックしてみてください。