Apple、Catalina向けの「macOS Catalina 10.15.2」Combo/差分アップデートとHigh Sierra/Mojave向けの2019年12月分セキュリティアップデートのpkg版を公開。

スポンサーリンク

 AppleがCatalina向けに「macOS Catalina 10.15.2」の差分アップデートとHigh Sierra/Mojave向けの2019年12月分セキュリティアップデートをpkgで公開しています。詳細は以下から。

macOSのパッケージインストーラのアイコン。

 Appleは現地時間2019年12月10日、Macの安定性、信頼性、およびパフォーマンスが向上させた「macOS Catalina 10.15.2 (19C57)」および、High Sierra/Mojave向けに2019年12月分のセキュリティアップデート 2019-007/-002の提供を開始しましたが、それらのアップデートのCombo/差分パッケージ版が公開されています。

Download macOS Catalina 10.15.2 Update

現在のところ、macOS 10.15 CatalinaのComboアップデートは公開されていない公開されましたので追記しました。

 2019年12月分のセキュリティアップデート適用後のBuildナンバーは以下の通りで、High SierraとMojaveはComboアップデートのためパッケージサイズが1.5~1.9GBとなっていますが、macOS Catalinaは差分アップデートで3GBを超えているのでダウンロードされる際には注意してください。

Download macOS Catalina 10.15.2 Update release note

Version
Build
macOS 10.13
High Sierra
macOS 10.14
Mojave
macOS 10.15
Catalina
2019年07月29日の
アップデート
macOS 10.13.6
17G8030
macOS 10.14.6
18G87
リリース前
2019年09月26日の
アップデート
macOS 10.13.6
17G8037
macOS 10.14.6
18G103
macOS 10.15.0
19A583
SP(19A602/19A603)
2019年10月29日の
アップデート
macOS 10.13.6
17G9016
macOS 10.14.6
18G1012
macOS 10.15.1
19B88
2019年12月10日の
アップデート
macOS 10.13.6
17G10021
macOS 10.14.6
18G2022
macOS 10.15.2
19C57
  1. macOS 10.15.1 アップデート
  2. 2019年12月のセキュリティアップデート
スポンサーリンク

追記

 新たに公開されたmacOS 10.15.2 Comboアップデートはファイルサイズが4.59 GBなっており、OS X 10.10 Yosemite以降で確認したところ過去最大のファイルサイズとなっているので、時間があるときにダウンロードしたほうがよさそうです。

macOSUpdCombo10.15.2.dmg