Serif、DTPアプリ「Affinity Publisher」がAppleのBest of 2019 今年のベストアプリを受賞したことを記念して30%OFFセールを12月09日まで延長。

スポンサーリンク

 Serif LabsがDTPアプリ「Affinity Publisher」がAppleのBest of 2019 今年のベストアプリを受賞したことを記念して30%OFFセールを12月09日まで延長しています。詳細は以下から。

Affinity Publisher for Mac

 Appleは現地時間2019年12月02日、毎年恒例となったBest of 2019を発表しましたが、そのMacプラットフォーム部門で今年のベストアプリに選ばれたDTPアプリ「Affinity Publisher」を開発&販売しているイギリスのSerif Labsは同日、この受賞を記念して先週から続けてきたブラックフライデー&サイバーマンデーセールを延長し、現地時間の12月09日まで公式サイトで販売している全てのコンテンツを30%OFFで提供すると発表しています。

DTPアプリ「Affinity Publisher」のBest of 2019 今年のベストアプリセール

当社は Apple が Affinity Publisher を Mac App of the Year 2019 に選出したことを大変喜んでおります![…]Apple が Affinity Publisher を選出した理由のひとつは、当社のデスクトップ パブリッシング アプリである StudioLink が持つ画期的な機能にあります。この種のものの中では初となるテクノロジーである StudioLink は、アプリを離れることなく、Affinity Photo の高度な写真編集機能や Affinity Designer の正確なベクトル ツールに即時に切り替えることができる独自の能力をユーザーに与えます。

メーリングリストより

 Serifによると、AppleがAffinity Publisherを今年のベストアプリに選出した理由の一つに、Affinity Publisherの左上にあるボタンからデザイナーペルソナ(Designer)と写真ペルソナ(Photo)の機能に瞬時に切り替えられる連携機能「StudioLink」が評価された事があるそうなので、利用してみたい方は公式サイトのトライアル版などをチェックしてみてください。

Affinity StudioLink

Affinity PublisherはDesignerとPhotoがMacにインストールされている場合のみ、StudioLinkでペルソナを切り替えることが出来ます。