Safari機能拡張やダークモード、フォルダ/アカウントOPML管理、串刺し検索機能などを備えたオープンソースのMac用RSSリーダー「NetNewsWire v5.0」がリリース。

スポンサーリンク

 オープンソースとなったMac用RSSリーダー「NetNewsWire v5.0」がリリースされています。詳細は以下から。

NetNewsWire v5

 NetNewsWireシリーズは現在The Omni GroupでmacOS/iOSエンジニアを務めるBrent Simmonsさんが2002年に開発を始め、その後NewsGatorやBlack Pixelへ買収され2018年に再びBrentさんへ譲渡されたMac用RSSリーダーですが、そのNetNewsWire (以下、NNW)の最新バージョンとなるバージョン5.0がリリースされています。

NetNewsWire v5

This is the final, shipping version of NetNewsWire 5.0.
Note: the announcement will happen Monday morning (Pacific). You’re just getting it one day early. 🙂

リリースノートより

スポンサーリンク

NetNewsWire v5.0の主な機能

 NNWはSwift製Macアプリとしては最大規模のOSS(MIT)で、現在も開発が続いてますがNNW v5.0リリースまでには主に以下の機能がサポートされています(正式発表はPacific Timeの月曜朝ですが、気がづいたユーザーは1日早く利用できるそうです)。

Safari機能拡張

 同梱され自動的にインストールされるSafari機能拡張をSafari側で有効にした後、Safariのツールバーに表示されるFeedアイコンをクリックするだけで、現在表示しているWebサイトのFeedを探し出し登録することが可能。

NetNewsWire v5.0のSafari機能拡張

Feedbinでの同期

 NNW v5.0はReederのようにFeedlyやFeed WranglerといったメジャーなRSS同期サービスをサポートしていませんが、唯一Feedbinサービスのアカウントでの同期が可能です。

NetNewsWire 5.0d17 のアカウント設定

macOSの共有メニューのサポート

 OS X 10.10 YosemiteからサポートされたmacOSネイティブの共有メニューを利用し、メールやMarsEdit、ノート、メッセージなどへ記事を共有可能。

NetNewsWire v5.0の共有メニュー

キーボード

 記事の移動や既読チェックにはキーボードショートカットが利用可能で、初期バージョンでは19のショートカットキーが登録されていますが、よく利用するショートカットには”Single-Key”が割り当てられているので、指1つで操作できます。

NetNewsWire v5.0のショートカット

キーボード・ショートカットはHelpメニューの[Keyboard Shortcuts]から確認可能です。

ダークモード

 macOS 10.14 Mojave以降ではシステム環境設定からダークモードへ切り替えることで、アピアランスを暗くすることが可能。

NetNewsWire v5.0のダークモードNetNewsWire v5.0のライトモード

記事のチェック

 購読しているブログはカテゴリごとにフォルダ分けして管理することができ、チェックした記事に星(お気に入り)を付けて分類、ツールバーの検索窓からは全てのブログ記事の串刺し検索が可能です。

NetNewsWire v5.0のフォルダとスター

OPML

 購読したFeedはOPML形式で書き出し、他のアプリやサービスから書き出したOPML形式を読み込み可能。

NetNewsWire v5.0のOPML

アカウント

 NNWはWebサイトのFeedをフォルダ分けの他にアカウント分けして利用することが可能で、アカウントは[Preference] → [Account]から追加/削除でき、OPML形式での書き出しや読み込みはアカウントごとに分類されます。

NetNewsWire v5.0のアカウント

Smart Feeds

 NNWのサイドバー上部にある[Smart Feeds]からは本日配信された記事と未読記事、星(お気に入り)に追加した記事がまとめられています。

NetNewsWire v5.0のSmart Feeds

その他

 この他、NNW v5.0ではツールバーのカスタマイズやAppleScript、記事をバックグラウンドのブラウザで開く、購読Feedの更新チェック間隔、アップデートチェックなどをサポート/利用することができ、オープンソースで無料のRSSリーダーとしてはトップクラスに多機能で、iOS版の開発も現在進んでいるので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください。

NetNewsWire v5.0の設定

NetNewsWriterの遷移

  • 2002年05月
    ▶ NetNewsWire Lite v1.0を開発。
  • 2003年02月
    ▶ NetNewsWire v1.0がリリース。
  • 2005年05月
    ▶ NetNewsWire v2.0がリリース。
  • 2005年10月
    ▶ NewsGatorがNetNewsWireを購入。BrentさんはNewsGatorの一員となりNetNewsWireを開発。
  • 2007年06月
    ▶ NetNewsWire v3.0がリリース。
  • 2008年07月
    ▶ NetNewsWire v1.0 for iPhoneがリリース。
  • 2009年09月
    ▶ NetNewsWire v2.0 for iPhoneがリリース。
  • 2011年06月
    ▶ Black PixelがNetNewsWireを購入。BrentさんはNewsGatorへ留まりNetNewsWireの開発から離れる。
  • 2014年
    ▶ BrentさんはThe Omni Groupの一員となりオープンソースのRSSリーダーEvergreenの開発をスタート。
  • 2015年09月
    ▶ Black PixelがNetNewsWire v4.0をリリース。
  • 2018年08月31日
    ▶ NetNewsWireがBlack Pixelから譲渡され、Evergreenは「NetNewsWire」として開発を継続。
  • 2019年05月31日
    NetNewsWire v5.0 Alpha 1がリリース。
  • 2019年08月12日
    ▶ NetNewsWire v5.0 Public Betaがリリース。
  • 2019年08月26日
    ▶ NetNewsWire v5.0がリリース🎉。