米Anker、4K対応のHDMIやEthernet、USB-Aポート、SDカードリーダーなどを搭載しiPadOSにも対応したUSB-Cハブ「Anker PowerExpand+ 7-in-1」を発売。

スポンサーリンク

 米Ankerが4K@30Hz対応のHDMIやEthernet、USB-Aポート、SDカードリーダーなどを搭載しiPadOSにも対応したUSB-Cハブ「Anker PowerExpand+ 7-in-1」を発売すると発表しています。詳細は以下から。

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C

 米Ankerは来週2019年07月18日より4K@30Hz対応のHDMIポートやGigabit Ethernetポート、USB 3.0 (5Gbps) Type-Aポート x2、SD/MicroSDカードリーダー各1ポート、そしてPower Deliveryでの給電に対応したUSB-Cポートを1つ搭載した「Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C Hub」を発売すると発表しています。

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C

Get way more out of your MacBook’s USB-C port, with 4k 30Hz HDMI, high-speed Ethernet, SD/TF card readers, and 2 USB-A data ports, as well as high-velocity pass-through charging with Power Delivery.

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C Hub – Amazon.com

 PowerExpand+ 7-in-1 USB-C HubハブはAnkerが既に発売しているAnker 7-in-1 プレミアム USB-Cハブの後継モデルのようで、USB-C 3.1 Gen1ポートの代わりにGigabit Ethernetポートが採用されており、ケーブルは一体型で、システム要件はWindows XP/Mac OS X 10.6 Snow Leopard/Linux 2.6.14以降に加え、Appleが現在公開しているiPadOS 13.0 betaでも利用できると記載されています。

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C Hub

Anker PowerExpand+ 7-in-1
USB-C Hub
Anker 7-in-1 プレミアム
USB-Cハブ 100WPD
外形 Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C AK-A83460A1
USB-A USB 3.0 (5Gbps) x2ポート
HDMI 4K@30Hz対応 x1ポート
SD/microSD
カードリーダー
各 x1ポート
Ethernetポート 10/100/1000Mbps対応
USB-C USB 3.0 (5Gbps)
x1ポート
USB-C Chargingポート 最大 60W PD
12Wをハブが利用し
PC/Mc本体へは最大48W
最大 100W PD
20Wをハブが利用し
PC/Mc本体へは最大80W
サイズ 不明 約117 x 53 mm (厚さ不明)
価格 49.99ドル 6,999円
リンク Amazon.com Amazon.co.jp

 AppleはiPadOS 13でThumbドライブ(USBメモリ)や外付けディスク、SDカードなど外部ストレージをサポートすると発表しているので、今後このようなUSB-Cポートを搭載したiPad Pro対応を明記したUSB-Cハブが多数発売されると思われます。

iPadOSのUSBメモリサポオート

クリックで拡大

iOSはiOS 9.3以降でApple USB 3 カメラアダプタを介したUSB to Ethernetアダプタをサポートしています。

コメント

  1. 匿名 より:

    退化させんなw