最新の「1Password for iOS」ではスタンドアロン版の購入オプションが削除されていることが判明。

スポンサーリンク

 最新の「1Password for iOS」ではスタンドアロン版の購入オプションが削除されていることが判明したそうです。詳細は以下から。

1Password for iOSのアイコン。

 パスワード管理アプリ/サービス「1Password」を開発&販売しているカナダのAgileBitsは現地時間2019年07月03日、iOSクライアント1Password for iOSの最新バージョンとなるv7.3.3をリリースしましたが、同バージョンからを新規に利用したユーザーから1PasswordのStandalone Vaultを作成&利用できるスタンドアロン版が購入できなくなったとして話題になっています。

スタンドアロン版が購入できなくなる

Improving

  • Reduced the download size of the 1Password application by 27%.
  • 1Password 7.3.3 now requires iOS 12.2 or higher.

1Password for iOS v7.3.3のリリースノートより

 この話題は1Password Forumで取り上げられており、1Password for iOSのアーキテクチャ設計担当のBen Woodruffさんによると、1Password for iOS v7.3.3ではシステム要件をiOS 12.2以上に引き上げると共にシステムライブラリを利用することでアプリケーションサイズを27%小さくすることに成功していますが、スタンドアロン版の購入オプション削除はこれらと関係なくリリースノートに明記せずに削除したため一部のユーザーから批判が出ています。

Standalone Local Vault Option Gone

I’m sorry for the trouble. 1Password no longer offers a free-to-use option on iOS. It can either be used with a 1Password membership account or it can be synced to a standalone vault created by 1Password for Mac or 1Password for Windows. It wouldn’t be possible to create a new standalone vault from 1Password for iOS. Standalone vaults still work, but must be created by a licensed product (1Password for Mac or 1Password for Windows).

Standalone / Local Vault Option Gone? — 1Password Forum

 Benさんによると1Password for iOSからはスタンドアロン版の購入が出来なくなっていますが、デスクトップ版1Password for Mac/Windowsでは現在もスタンドアロン版ライセンスの購入&Vaultの作成が可能で、Dropboxを利用すればiOS版ともVaultが同期できるそうなので、サブスクリプションライセンスを購入したくない方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

追記:07月14日

 AgileBitsが今回の変更をリリースノートに明記していなかったことについて謝罪し、コメントしています。

コメント

  1. 匿名 より:

    SafeinCloudに乗り換えた

  2. 匿名 より:

    サブスクに移行させたいんだろうけど強引だなぁ

  3. 匿名 より:

    サファリのキーチェーンだけじゃダメなんですか?

  4. 匿名 より:

    やる事がせこいな

  5. 匿名 より:

    そんなにいるかこのApp

  6. 匿名 より:

    もうそろそろさよならかな

    そこまで機能いらない

  7. 匿名 より:

    買い切りならまあ買ってもいいかなってくらいで
    これ永続的に買うくらいなら絵も描かないのにPSのサブスク契約した方がマシだわw
    そもそも本気でパスワード保護したいなら脳内で記憶して何でもかんでも保管するな。
    あとクソみたいなアカウント整理しろ。

  8. 匿名 より:

    BitWarden使ってる。
    ブラウザ以外で自動入力できないけど。