macOS 10.14.3 MojaveにアップグレードしたMacで「Pixelmator Pro」のパフォーマンスが著しく低下する問題はmacOS 10.14.4と近く公開されるPixelmatorのアップデートで修正。

シェアする

スポンサーリンク

 macOS 10.14.3 Mojaveにアップグレードした一部のMacで「Pixelmator Pro」のパフォーマンスが著しく低下する問題はmacOS 10.14.4および近く公開されるPixelmatorのアップデートで修正されるそうです。詳細は以下から。

Pixelmator Proのアイコン

 Appleは現地時間2019年01月22日、macOS Mojave 3度目のマイナーアップデートとなるmacOS 10.14.3 Mojaveを公開しましたが、このアップデート適用後、IntelのiGPUのみを搭載したMacBook (2017), MacBook Pro (2017 ~ 2018), MacBook Air 2018など一部のMacでMetalやCore ML APIを利用したグラフィックスツールPixelmator Proが著しく遅くなるという不具合が続いていますが、

Hey gang, we’ve now found our own workaround for this issue and released it in our public beta of Pixelmator Pro 1.3.1. You can join that beta program here. This version should go live on the Mac App Store at some point next week.

[Known Bug] Pixelmator Pro performance issues on certain 2016, 2017, and 2018 Mac models running macOS 10.14.3 – Pixelmator Community

このアプリを開発しているリトアニアのPixelmator技術サポートチームのAndrius Gailiunasさんによると、Pixelmator Teamは本日、この問題を回避する方法を発見しユーザーに対し新たに「Pixelmator Pro v 1.3.1」のBeta版公開しており、Appleからもこの不具合を次期macOS 10.14.4のBeta 3に間に合うように修正を行っていると聞いているそうなので、Pixelmatorの不具合は近く修正されると思われます。

[Known Bug] Pixelmator Pro performance issues on certain 2016, 2017, and 2018 Mac models running macOS 10.14.3 - Pixelmator Community