Pixelmator、Appleの機械学習技術「Core ML」や「Metal 2」などを採用した新しいMac用グラフィックスツール「Pixelmator Pro 1.0 Whirlwind」を発売。

スポンサーリンク

 Pixelmator、Appleの機械学習技術「Core ML」や「Metal 2」などを採用した新しいMac用グラフィックスツール「Pixelmator Pro 1.0 Whirlwind」を発売したと発表しています。詳細は以下から。

Pixelmator Proのアイコン

 Mac/iOS用アプリPixelmator(関連記事)シリーズを開発しているリトアニアのPixelmator Teamは本日、Appleの機械学習技術「Core ML」やグラフィックスAPI「Metal 2」などをサポートした新しいMac用グラフィックスツール「Pixelmator Pro v1.0 Whirlwind」の発売を開始したと発表しています。

Pixelmator Pro

Pixelmator Pro is an image editor packed full of innovations. From a reimagined editing workflow and simplified editing tools to machine learning powering all-new, intelligent image editing features. So the tools at your fingertips are smarter and more powerful, yet more intuitive and easier to use than ever before.

Pixelmator Pro – Pixelmator Team

 Pixelmator Proは機械学習技術Core MLを利用し写真のレイヤー名を自動で決定してくれる機能やMetal 2、iCloud、HEIFフォーマットやマルチRawレイヤーのサポートされ、Mac App Storeから購入できますが現在リリース記念として通常価格99ドルが59ドル(7,400円)となるリリース記念セールを行っているので、興味のある方は公式サイトやYouTubeチャンネルなどをチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

追記

 Pixelmator Proのシステム要件(互換性)はmacOS 10.13 High Sierra以上なので、High SierraへアップグレードしたMacでなければ購入できませんが、昨日から報道されている通りHigh Sierraにはユーザ名「root」を利用することでパスワード無しに管理者アカウントでログインできる脆弱性が確認されているので、これからアップグレードされる方は注意して下さい。

Pixelmator Proのシステム要件

公式サイトには30日利用可能な無料のトライアル版も用意されています。

コメント

  1. 匿名 より:

    Photoshopの牙城を切り崩しにかかるかな。

  2. 匿名 より:

    買おうと思ったらroot脆弱性のあるHighi Sierraからしか買えないwww

  3. 匿名 より:

    10.13以降とは手厳しい