汎用マウスホイールでのスクロールに慣性を付けてMacBookのトラックパッドようにできるMac用ユーティリティ「Mos」を使ってみた。

スポンサーリンク

 汎用マウスホイールでのスクロールに慣性を付けてMacBookのトラックパッドようにできるMac用ユーティリティ「Mos」を使ってみました。詳細は以下から。

Mos

 先日、出先で他人のMacを利用する機会があり、そのMacに接続されていた普通の3ボタンマウスのスクロールがかなりスムーズだったので、Logicool Optionsのようなマウスユーティリティを利用しているのかと思い聞いてみたところ、「Mos」というマウスユーティリティを教えていただいたので、実際に利用してみました。

Caldis/Mos

A free & simple app allow your mouse wheel to scroll smoothly on macOS.

Caldis/Mos:A lightweight tool used to smooth scrolling and set scroll direction independently for your mouse on MacOS – GitHub

 Mosは中国PingAnのエンジニアのCaldisさんが2017年頃から開発を始めたオープンソースのマウスユーティリティで、SmoothScrollSteerMouseSmoozeのようにマウスのスクロール速度を変更するだけではなく、アプリ別のスクロール設定や加速度を調整することが出来ます。

Mosの機能

  • 汎用マウスのホイールのスクロールにMacBookのトラックパッドのような慣性を付けてくれる。
  • スクロールの速度と加速度を調整できる。
  • トラックパッドとマウス・ホイールのスクロールを別々に調整できる。
  • スクロールイベントをグラフ化して表示してくれる。
  • アプリ別に慣性スクロールを行う/行わないのリスト(ブラックリスト/ホワイトリスト)を設定できる。
スポンサーリンク

Mosの使い方

 MosアプリのソースコードはCC BY-NC 4.0でCaldisさんのリポジトリに公開され、アプリも現在はmacOS Mojaveに対応したv2.4.0が公開されているので、インストールは最新版をダウンロードしてアプリケーションフォルダに移動するだけで、”brew cask”にも対応しているのでHomebrewを利用していれば以下のcaskコマンドで自動インストール化出来ます。

Mosのインストール

brew cask install mos

 Mosアプリの設定はメニューバーアイコンから行うことが出来ますが、アプリをインストール&起動したらmacOSのセキュリティ環境設定で[セキュリティとプライバシー] → [アクセシビリティ]でMosがコンピュータの制御を行うことを許可します。

Mosのアクセシビリティ設定

 後は、Mosの[Preference] → [General]で「✅Smooth Scrolling」を有効にすれば、汎用マウスのホイールでもMacBookのトラックパッドやiOS 11のSafariのような慣性スクロールを行うことが出来ます。

右がMosなし、左がMosのSmooth Scrollあり。

Advanced

 また、Mosにはスクロールイベントをグラフ化して表示してくれる[Scroll Monitor]や水平/垂直スクロールの[Toggle Key]、慣性スクロールを無効にする[Block Key]、慣性スクロールの詳細設定、慣性スクロールを有効にするアプリのリストが設定できるので、汎用マウスを利用されている方は試してみてください。

MosのAdvanced設定

MosをSmoothScrollやLogicool Options、SteerMouseなどのマウスユーティリティと併用すると、機能が競合するそうです。

コメント

  1. aaaa より:

    この記事でLogicool Optionsってのを初めて知って、入れたらM570tに対応してなかったでござる
    で、MOS入れたらスムーズになりました。ありがとうございます