Apple、iPhone XSで充電が始まらない問題や2.4GHz Wi-Fiに接続されてしまう、Bluetoothが使用できなくなる問題などを修正した「iOS 12.0.1」をリリース。

スポンサーリンク

 AppleがiPhone XSデバイスで充電が始まらない問題や2.4GHz Wi-Fiに再接続してしまう、Bluetoothが使用できなくなる問題などを修正した「iOS 12.0.1」をリリースしています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2018年10月08日、09月17日にリリースしたiOS 12に対応したiPhoneおよびiPad向けに複数の不具合や脆弱性を修正した「iOS 12.0.1 Build 16A404」アプデートを公開しています。

iOS 12.0.1 リリースノート

iOS 12.0.1には、以下のiPhoneまたはiPadのバグの修正および改善が含まれます:

  • iPhone XSデバイスをLightningケーブルに接続してもすぐに充電が始まらない問題を修正
  • iPhone XSデバイスで5GHzではなく2.4GHzのWi-Fiネットワークに再接続してしまう問題を解決
  • iPadキーボードの“.?123”キーの場所を以前の位置へ復元
  • ビデオ再生用のAppで字幕が表示されない問題を修正
  • Bluetoothが使用できなくなる問題に対処
  • iPhone 5sでSMS/MMSを送受信できない問題を修正

リリースノートより

スポンサーリンク

修正された不具合

 今回のアップデートでは、一部のユーザーのから報告されていたApple製のLightningケーブルとUSB充電器を利用してもiPhone XS/XS Maxの充電がすぐに始まらない通称「Charging Gate」が修正されたほか、iPhone XS/XS MaxでWi-Fiが5GHz帯ではなく、2.4GHz帯に再接続されてしまう不具合が修正され、

iPadキーボードの数字記号キーボード変換キー”.?123″の場所が(iOS 11.x)以前の場所に戻っており、ビデオ再生時にアプリで字幕が表示されない不具合、Bluetoothが使用できなくなる不具合が修正されており、CVEベースで2件の脆弱性が修正されているので、ユーザーの方は時間を見つけてアップデートすることをおすすめします。

iOS 12.0.1のiPadキーボード

コメント

  1. 匿名 より:

    XSでAnkerのモバイルバッテリー繋いだら充電が開始できないことがあったのはこれだったのか・・・
    端子の接触がおかしいのかと疑ってた。