macOS 10.14 MojaveのBeta版にデスクトップを散らかす機能が見つかる。

スポンサーリンク

 macOS 10.14 Mojave betaにデスクトップを散らかす機能が見つかったそうです。詳細は以下から。

macOS Mojaveのアイコン

 AppleはWWDC 2018の基調講演の中で次期macOS 10.14 Mojaveの機能の1つとしてデスクトップ上に散らばったファイルを形式別にまとめてくれるStacks機能を紹介しましたが、これとは別にmacOS 10.14 MojaveのBeta版にはデスクトップを散らかす機能が追加されているそうです。

スポンサーリンク

Mess Up Desktop

 オーストリアの開発者Chris Morrisさんによると、この機能はmacOS 10.14 Mojave Betaのデスクトップ上で、コンテキストメニュー(右クリック)を表示し、[Option]キーを押すと[整頓]というメニューが[Mess Up]と変わり、これをクリックするとデスクトップ上のアイコンがランダムに散らばるそうで、

Redditユーザーや9to5MacのBenjamin Mayoさんらは「AppleのSVP Craig FederighiさんがWWDC 2018の基調講演の中でStacksのデモを行う時に利用されたか、Stacksのデバッグ用メニューが残ったまま公開されてしまったのだろう」と推測しており、

WWDC 2018のCraig

この機能はbeta 2でも利用できるそうですが、そのうち消えると思われるのでStacks機能を体験してみたい方や散らかったデスクトップがお好きな方は試してみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    誤まって残った機能としても、こういう遊び心は好き。

  2. 匿名 より:

    iPod shuffleならぬmacOS shuffleが登場したか

  3. 匿名 より:

    隠し機能として残しとけばいいんじゃないかw

  4. 匿名 より:

    テスト用かデモ用で用意したのを消し忘れた?んだろうけど残しておいて欲しいw

  5. 匿名 より:

    どのファイルかわかりにくくするセキュリティ機能じゃない?
    知らんけど。

    ATMとかで暗証番号の入力キーボードの数字の並び変更したりするやん。

  6. 匿名 より:

    修正されて使えなくなったとしても、ジョーク的な意味で
    これと同じ機能を使えるようにするツールを誰かが公開しそう

  7. 匿名 より:

    複数ファイルをフォルダにまとめてアンドゥリドゥとshiftスローを繰り返す変態(俺)には嬉しい機能じゃないか