macOS 10.14 MojaveではiMac Proでも音声アシスタントSiriの音声起動機能「Hey Siri」が利用可能に。

スポンサーリンク

 macOS 10.14 MojaveではiMac Proでも音声アシスタントSiriの音声起動機能「Hey Siri」が利用可能になっているそうです。詳細は以下から。

Mojave搭載のiMac Pro

 macOS 10.14 Mojaveがリリースされる前の現地時間2018年09月18日、Appleが同社の音声アシスタントSiriの音声起動機能「Hey Siri」対応デバイスのリストを公開し、その中にiMac Proが記載されていたため、将来的にMacBook Pro (2018)だけではなく、iMac Proでも「Hey Siri」がサポートされるのではないかという記事を公開しましたが、9to5Macによると、iMac ProはmacOS Mojaveで既に「Hey Siri」をサポートしているそうです。

With the 2018 MacBook Pro gaining Hey Siri support, we had a pretty good feeling about the prospect of Hey Siri coming to the iMac Pro as well, seeing as they both utilize Apple’s T2 custom silicon. Now that macOS Mojave has launched, Apple has confirmed Hey Siri support, and we’ve been able to test it out.

macOS Mojave enables hands-free 'Hey Siri' on the iMac Pro [Video] – 9to5Mac

 これは、Appleが現地時間09月24日に公開したmacOS Mojaveの技術仕様にも記載されており、MacBook Pro (2018)と同じAppleの第2世代Mac用SoC「Apple T2]を搭載したiMac Pro (2017)では、システム環境設定アプリの[Siri]パネルに「Hey Siri」のオプションが追加されており、

加えて、macOS MojaveのSiriはAppleがMojaveに搭載したHomeKitや株価アプリの操作をサポートしているため、iMac Proを通して家の電気を点けたりすることができるそうなので、iMac Pro (2017)をMojaveにアップグレードされた方はチェックしてみてください。