2018年現在、400万人以上がmacOSやiOSなどApple OSのBeta版を利用しているもよう。

スポンサーリンク

 2018年現在、400万人以上がmacOSやiOSなどApple OSのBeta版を利用しているそうです。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2018年07月31日、2018年第3四半期のカンファレンスコールを行いましたが、その中でTim Cook CEOは2018年現在、macOSやiOSなどApple OSのBeta版を利用しているユーザーが400万人以上いるとコメントしたそうです。

According to Tim Cook on today’s earnings call, more than four million people are currently running on the betas.

Alas, that’s as detailed as he got. He didn’t break down which platforms had the most beta users (though I’d bet iOS or macOS lead the way), nor what percentage of that beta group was developers (accessing the beta to debug their apps before the update) versus consumers (who just want to poke around the new goods early).

Four million people are using Apple’s OS betas – TechCrunch

 Tim Cook CEOは開発者やPublic Betaメンバーの登録者割合やmacOS、iOS、watchOS、tvOS、XcodeのどのBeta版がどの様な割合で利用されているかといったことは言及しなかったようですが、決算報告書のデバイスの販売台数や同社の売上の多くをiPhone/iPadのiOSデバイスを占める(iOSデバイスが60%以上でMacは10%程度)ことから、iOS 12 Betaが最も利用されていると思われますが、

それでも、昨年はiOS 11でiを入力するとA[?]と表示される」不具合や、High Sierraで管理者パスワードなしにrootユーザー昇格できる#iamroot」不具合システム環境設定のApp Store設定がパスワードなしに変更できる」不具合はリリース後に発見されたので、Appleはさらにリリース前のバグハンティングを奨励するべきだとTechCrunchはまとめています。

A[?]バグのAppleの公式デザイン

Still, Apple has had a few rather glaring bugs slip through the cracks — from the annoying but forgettable bug that borked the letter “i” in iOS for a few days, to more severe security issues like the root user bug discovered in macOS at the end of last year. Could Apple be doing more to encourage pre-release bug hunting?

Four million people are using Apple’s OS betas – TechCrunch

 ちなみに、2015年時点での計算ではRadarだけでも1時間に500件以上、1年間で約480万件のバグレポートが送られているようです。

コメント

  1. 匿名 より:

    社内にテスト部門は儲けてるのかね?
    Beta利用者は自分の興味のある部分しか確認しないんだからそれに頼りっきりにはならないで欲しい。

  2. 匿名 より:

    日本からの報告なんて見もしないだろうし、目に見える雑な挙動なんかフラットデザイン化してから平然と何年も直さなくなったから何も期待してない。
    今使ってる安定版(笑)が不安定だから期待を込めて使ってる連中がほとんどだろうな。
    正直そこらのメーカーのベータ版と呼ばれる代物よりもより不安定だから結局一通り試してすぐ戻すけど。