Anker、USB 3.0やSDカードスロット、4K対応のHDMIポートなどを搭載した「Anker 7 in-1 プレミアム USB-Cハブ」を発売。

シェアする

スポンサーリンク

 AnkerがUSB 3.0 Type-AやSDカードスロット、4K対応のHDMIポートなどを搭載した「Anker 7 in-1 プレミアム USB-Cハブ」を発売しています。詳細は以下から。


 Anker Japanは現地時間2018年07月31日、USB Type-Aを3ポート、MicroSD/SDカードスロットを各1ポート、4K(*1)対応のHDMIを1ポート、最大60W(*2)のUSB-C(Power Delivery)ポートを搭載した「Anker 7 in-1 プレミアム USB-Cハブ(以下、プレミアム USB-Cハブ)」を新たに発売したと発表しています。

米Amazon.comの注意書きによると、(*1)HDMIポートは 3840×2160@60Hzにも対応しているようですが正確に60Hzは出ないようで、(*2)60W中デバイスの充電に割り当てられるのは49Wで、11Wはハブに接続されたデバイスに割り当てられるそうです。
>The hub delivers a 49W for charging the connected laptop and 11W for powering the hub when connected to a 60W power input.

 プレミアム USB-CハブのUSBポートはUSB 3.0仕様で最大転送速度5.0Gbps、SDカードスロットはSDHC, RS-MMC, MMC Micro、MicroSDカードスロットはMicro SDHC, Micro SDXCまでに対応し、持ち運びに便利なトラベルポートも付属するそうです。


 サイズは約290 x 40 x 11 mm、重さ約74 gで、価格は6,999円となっており、米Amazon.comでは既に発売されカスタマーレビューが投稿されているので、興味のある方はチェックしてみてください。