Appleには2015年だけで約480万件(毎時 約551件)のバグレポートが送られているもよう。

スポンサーリンク

 Appleには2015年だけで約480万件、1時間に551件のバグレポートが送られているようです。詳細は以下から。

Appleのフィードバックアシスタント

 開発者やApple Beta Software Programメンバーの方々はOS XやiOS, tvOSで発見した不具合をApple Bug Reporter(通称Radar)やフィードバックアシスタントでAppleに報告していると思いますが、Mac OS X Hintsの設立者でMacworldのエディタをしていたこともあるRob Griffithsさんが「何故Appleはあなたが投稿したバグレポートに返事をくれないと思いますか?」という記事を投稿しています。

My-Apple-Bug-Reporter2

I know Apple gets a lot of bug reports (i.e. RADARs, for Apple’s internal name for the system). But I didn’t realize just how many until I filed a minor flurry of reports over the last day and a half. OK, a minor flurry is four. For me, though, that’s a lot.

Why Apple hasn’t responded to your bug report – The Robservatory

スポンサーリンク

Appleに送られるバグレポートの数

 答えは単純に「ただ数が多いため」なのですが、Griffithsさんはそのバグレポートの数がどれ程になるのかをRadarに投稿したレポートを一般に公開できる「Open Radar」のレポートナンバーから計算しており、今年01月01日に投稿されたバグレポートがRADAR 19363080で、11月12日に投稿されたバグレポートがRADAR 23519997なので、

Apple-OpenRadar-Hero

Open Radar is a site where users can republish the RADARs they’ve filed with Apple. Not everyone does so, of course, but that doesn’t matter, because each one includes the original RADAR number. So I went back and found RADAR 19363080 from January 1st, 2015, and RADAR 23519997 from November 12th, 2015.

Why Apple hasn’t responded to your bug report – The Robservatory

 その差 4,156,917件を315日で割ると1日に約13,219件、時間にすると約551件のバグレポートがAppleに送られていることになります。

  • 1時間にAppleに送られるバグレポートの数:約551件
  • 1日にAppleに送られるバグレポートの数:約13,219件
  • 1週間にAppleに送られるバグレポートの数:約92,536件
  • 1ヶ月間にAppleに送られるバグレポートの数:約400,989件
  • 1年間にAppleに送られるバグレポートの数:約4,811,865件

 Griffithsさんは全てのバグレポートを5分で処理できたとしても(非現実的な数字ですが)、200人以上のバグレポート専任の従業員が必要となると算出していまが、

That’s an insane volume of actual submitted bug reports. How insane? If each bug report can be handled in just five minutes (very unrealistic), you’d need over 200 full-time bug report workers just to handle all the bug reports for one year! (I know: automated systems, duplicates, etc. But still…)

Why Apple hasn’t responded to your bug report – The Robservatory

 この数はRadarだけから割り出した件数で、他の手段でも数多くのレポートがAppleに送られていると思われるので、どんなに自動化が進んでも全てのバグレポートに対しAppleから返事をもらえる可能性は低そうです。

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    El Capitanになってから毎日送ってるわ。
    スリープすると勝手に再起動するから。

  2. Apple7743 より:

    これだけ膨大な数送られてくる中で、英語で書かれてないものを翻訳してまで見る気になるだろうかという話

  3. Apple7743 より:

    3回返事が来た俺は運が良かっただけか
    パッチで修正の予定だから治ったのか返事をくれって内容