AppleがMacBook Pro 2018に採用した第3世代のキーボードは前モデルより静かにタイピングできるが、それ以外は変わっていない?

スポンサーリンク

 AppleがMacBook Pro 2018に採用した第3世代キーボードは前モデルより静かにタイピングできるが、それ以外は変わっていないのではないかというレポートが公開されています。詳細は以下から。


 Appleが現地時間2018年07月11日に発表したMacBook Pro 2018モデルでは、Intelの第8世代 CPU Coffee Lakeや15インチモデルのみ最大32GB RAM、4TB SSDなどが選択可能なことに加え、13/15インチともに改良された第3世代のバタフライ構造キーボードが搭載されていることが明言されていますが、

MacBook Proは、すでに世界中のデベロッパの間で最も人気のあるノートブックとなっており、新しいモデルはコードのコンパイルをより迅速にこなす一方で、複数の仮想マシンやテスト環境もこれまで以上に簡単に実行できます。その他のアップデートとしては、最大32GBメモリのサポート、True Toneディスプレイ、より静粛にタイピングできるように改良された第3世代のキーボードがあります

Apple、MacBook Proをアップデート – Apple (日本)

今週AppleがTechCrunchiMore, The Vergeなど一部のメディアを集めて開いたMacBook Proのイベントに参加したBrian Heaterさん(TechCrunch)によると、MacBook Pro 2018のキーボードはより静かにはなっており、俳優のJohn Krasinskiさんが映画A Quiet Placeでそれを利用していればチャンスが有っただろうが、それ以外のキー・ストロークなどは2016年に発表された第2世代と変わっていない可能性があるとコメントしています。

A majority of our questions, however, revolved around that third-generation keyboard.

To answer all of your no doubt burning questions on that front, I can say definitively that the keyboard is noticeably quieter than its predecessor. I wasn’t able to get a side by side comparison yet (we’ll have to save that for the inevitable review), but as someone who uses a Pro with the second-gen keyboard every day, I can confirm that the improvement is immediately apparent.

The new MacBook Pro keyboards are quieter, but otherwise unchanged – TechCrunch

 The VergeのDieter Bohnさんも第3世代バタフライ構造のキーボードの主な変更点は静音性だとしており、Brianさんは第2世代と第3世代のバタフライ構造キーボードを比較できていないため今後レビューするとコメントしており、iFixitも分解レビューを予定しているようなので、今後第3世代バタフライ構造のキーボードの詳細が明らかになっていくと思われます。

And then there are the keyboards, which rank right up with #donglelife as the thing people seem most worried about with the current generation of MacBooks. The design of the keyboard on these MacBook Pros has changed but not in the way that many were hoping. Apple calls it a “third-generation” butterfly keyboard, but the main change between these laptops and the last generation is that they’re quieter.

Apple’s new MacBook Pros have the latest Intel processors and quieter keyboards – The Verge

スポンサーリンク

おまけ

 iFixitはバタフライ構造キーボードの問題はその薄さのため、中に入り込んだゴミの除去が難しい事にあるとコメント&検証していました。

コメント

  1. 匿名 より:

    うるさくても硬くてもいいから壊れなくしてくれ。
    MacBook 2015はうるさいだけでなく硬いからビシバシ叩く習慣がついてしまったわ。
    無料プログラムまでして、仮に計画的陳腐だったとしてももう利益になってないだろ。

  2. 匿名 より:

    第2世代のキーボードを使っているが、ぶっちゃけ打ちにくい。
    入力装置は薄けりゃ良いってもんじゃない。
    はっきり言ってアップルの標準入力装置は全部使いにくい。
    キーボードもマウスもタッチパッドも。

  3. 匿名 より:

    集団訴訟されるレベルの設計ミス放置(時限爆弾式)ってありえんわー
    信頼性の低いキーボードのせいで仕事に支障出たらシャレにならんでしょ

    “Pro”の名前が泣くぞ・・・

    • 匿名 より:

      原因は「中に入り込んだゴミ」じゃん
      訴訟起こしてるのは汚ったない環境で使ってる貧乏人だろ
      設計ミスって断言するのはおかしいわ
      技術革新できなくなるぞ