The Omni Group、タグやバッチ編集をサポートしたタスク管理アプリ「OmniFocus 3 for iOS」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

The Omni Groupがタグやバッチ編集機能をサポートしたタスク管理アプリ「OmniFocus 3 for iOS」をリリースしています。詳細は以下から。

OmniFocus v3のアイコン

 Mac/iOS用アプリOmniシリーズを開発&販売している米ワシントンのソフトウェア会社The Omni Groupは現地時間2018年05月30日、同社が開発しているiPhone/iPad/Apple Watch対応のタスク管理アプリOmniFocusの最新バージョン「OmniFocus 3 for iOS(以下OmniFocus 3)」をリリースしたと発表しています。

OmniFocus v3 available

OmniFocus を使えば、毎日より多くのことを達成できます。プロジェクトやタスクを作成し、それらにタグを付けて整理し、今できることにフォーカスする — これが作業を効率よくこなしていくための秘訣です。

  • :タグはデータを整理するためのパワフルなツールです。人、エネルギーレベル、優先度、場所などのタグを作成できます。
  • :バッチ編集を利用して、複数のタスクの期日、タグ、およびその他のデータを一度に設定できます。
  • :柔軟なインスペクタを使って、使用する機能だけを表示することや、お気に入りの機能が希望の位置に表示されるように配置を変えることが可能です。
  • :「予測」ビューにタスクとカレンダーイベントが順番通りに表示されるため、1 日の予定を把握しやすくなりました。
  • :たとえば月の第 1 火曜日など、高度な繰り返しタスクを簡単に設定できるようになりました。

リリースノートより抜粋

 OmniFocus 3では新たにタブによるタスクデータ整理や複数のタスクを一度に編集できるバッチ編集機能、新しいインスペクタと予測ビューウィンドウ、繰り返しタスクなどの機能が追加されており、Siriでのタスク入力やApple WatchのTodayウィジェット、Omni Sync Serverを利用した同期システムなどが利用できるようになっています。

 OmniFocus 3の価格は無料で2週間のトライアル期間が設けられており、それ以降も利用したい場合はアプリ内課金からStandard(39.99ドル)、Pro(59.99ドル)を支払うことで各機能がUnlockされるそうです。また、Omniは今後2014年にリリースしたOmniFocus for Macのアップデートも計画しており、今年の夏にもBeta版を公開するとともにOmniFocus for Webもリリースしたいとコメントしています。

Next Actions
We’re working on OmniFocus for Mac — hopefully in beta testing this summer — and on OmniFocus for the Web. At the same time, we’re continuing to work on enhancements, fixes, and new features for OmniFocus for iOS.

OmniFocus 3 for iOS Released – The Omni Group