Macの定番diffツール「Kaleidoscope」にiPad版が登場。iPadでもテキストやフォルダ、画像の比較が可能に。

スポンサーリンク

 Macの定番diffツールとして有名な「Kaleidoscope」にiPad版アプリがリリースされています。詳細は以下から。

Kaleidoscope for iPadのアイコン

 Mac/iOS用RSSリーダー「NetNewsWire」などを開発している米シアトルのBlack Pixelは現地時間2017年09月19日、Mac用diffツールとして定番の「Kaleidoscope」をベースに、同様の機能をiPadで利用できるアプリ「Kaleidoscope for iPad」を新たにリリースしたと発表しています。

Kaleidoscope 2のHeader

Kaleidoscope for iOS brings your favorite features from the Mac app to the iPad. Quickly Compare text documents, images, and folders with the tap of your finger. Use multitasking to effortlessly drag and drop from other apps.

Kaleidoscope 2

 Kaleidoscope for iPadの初期バージョンはmacOSに合わせてバージョン2からのリリースとなっており、macOS版と同様にテキストやフォルダ、画像の比較をiPad上で行うことが出来ます。

Kaleidoscope for iPadを使ったところ

利用にはiOS 11以上を搭載したiPadが必要で、価格は無料で公開されていますが、無料版は14日間のトライアル版で、全ての機能を利用するには2,400円のPro版(アプリ内課金(が必要となります。

Kaleidoscope for iPadの価格