新しい背景画像設定やブックマークメニューを追加したクロスプラットフォーム対応のWebブラウザ「Vivaldi v1.15」がリリース。

スポンサーリンク

 新しい背景画像設定やブックマークメニューを追加したクロスプラットフォーム対応のWebブラウザ「Vivaldi v1.15」がリリースされています。詳細は以下から。

新しいVivaldi for Macのアイコン。

 ルウェーVivaldi Technologies ASは現地時間2018年04月25日、新しい背景画像設定やブックマークメニューを追加したクロスプラットフォーム対応のWebブラウザVivaldi v1.15」を新たにリリースしたと発表しています。

The stable release of Vivaldi 1.15 has arrived!
With this version, Vivaldi continues to give its users the ability to personalise the browser even more by selecting an image and setting it up as their window background. There are also significant improvements to HTML5 audio.

Vivaldi 1.15のリリースノートより

スポンサーリンク

ウィンドウの背景画像

 新しい背景画像機能はVivaldiをより個性的に出来る機能で、これまで設定できたウィンドウの背景カラーに加えてイメージパターンを追加することが可能になっており、

Vivaldi v1.15の背景画像

[Vivaldi設定] → [外観] → [ウィンドウの背景画像]で画像を設定することで、ウィンドウに好きな画像を表示できる他、その画像を繰り返し表示することも可能で、デフォルトではこの繰り返しパターンを利用した画像がプリセットされています。

ブックマークメニュー

 また、Vivaldi v1.15では新たに[ブックマーク]の項目がメニューに追加されており、これまでサイドバーや新規ウィンドウなどからアクセスしていたブックマークへ瞬時にアクセスできるようになっています。

Vivaldi v1.15のブックマークメニュー

 今回のアップデートでは他にもキャプチャー機能を利用した際に設定した最後のオプションが自動で保存され、Vivaldiを再起動後もそのオプションを利用したキャプチャーが可能で、フルスクリーンモードやHTML 5オーディオの機能が改善されているそうなので、ユーザーの方はアップデートしてみて下さい。