Apple、A10 Fusionを搭載しApple Pencilをサポートした「新しい9.7インチ iPad」を発売。

スポンサーリンク

 AppleがA10 Fusionを搭載しApple Pencilをサポートした「新しいiPad 9.7インチ」を発売しています。詳細は以下から。

iPad 2018

 Appleは現地時間2018年03月27日、米シカゴで行った教育現場向けのスペシャルイベント「Let’s take a field trip」の中で、Apple A10 Fusionチップを搭載し、Apple Pencilをサポートした「新しい9.7インチ iPad」を新たに発売すると発表しています。

シカゴ―Appleは本日、最も人気のあるiPadをアップデートし、Apple Pencilに対応したことに加え、性能をさらに高めました。価格は、37,800円からです。新しい9.7インチのiPadとApple Pencilを使うことにより、アイデアをスケッチしたり、メモを手書きしたり、スクリーンショットをマークアップしたりといった作業を、よりクリエイティブかつ生産的に行うことができるようになります。

Apple、Apple Pencilに対応した新しい9.7インチiPadを発表 – Apple (日本)

スポンサーリンク

新しい9.7インチiPad

 「iPad (第6世代)」や「iPad (2018)」と呼ばれている新しいiPadは、昨年03月に発売された9.7インチiPad (第5世代)と比較して、最大40%速いCPU性能と50%速いグラフィックス性能を提供するA10 Fusionチップを搭載しARエクスペリエンス(アプリ)を利用するのに最適で、これまでiPad Proでしかサポートされてこなかったスタイラスペン「Apple Pencil」をサポートしていますが、

9.7インチのRetinaディスプレイや(第2世代ではない)指紋認証センサー、32/128GBストレージなど既存のコンポーネントを採用することで、価格を据え置き(37,800円から)、加えて学校は同iPadを35,800円から, Apple Pencilは通常価格10,800円を9,800円で購入することが可能となっています。

 また、AppleはiPad (第6世代)の発売と同時にiWork(Pages、Numbers、Keynote)アプリをアップデートし、Apple Pencilを利用したインラインスケッチやスマート注釈(ベータ版)をサポートしているので、Apple Pencilが利用できるエントリー向けのiPadが欲しかった方は公式サイトをチェックしてみて下さい。

9.7インチiPad (第6世代)の価格

  • 9.7インチ iPad Wi-Fiモデル
    • 32GB モデル : 37,800円(税別)
    • 32GB 学生・教員向けストア モデル : 35,800円(税別)
    • 128GB モデル : 48,800円(税別)
    • 128GB 学生・教員向けストア モデル : 46,800円(税別)
  • 9.7インチ iPad Wi-Fi + Cellularモデル
    • 32GB モデル : 52,800円(税別)
    • 32GB 学生・教員向けストア モデル : 49,800円(税別)
    • 128GB モデル : 63,800円(税別)
    • 128GB 学生・教員向けストア モデル : 61,800円(税別)

おまけ

 9.7インチiPad第6世代はiPad Proがサポートしている最大120HzのリフレッシュレートとなるProMotionテクノロジーやP3, True Toneディスプレイ, Smart Keyboardなどには対応していないそうです。