iOSデバイスに最適化されたオープンソースのプレーンテキストエディタ「Textor」がリリース。

スポンサーリンク

 iOSデバイスに最適化されたオープンソースのプレーンテキストエディタ「Textor」がリリースされています。詳細は以下から。

Textorのアイコン

 TextorはiOSのSandbox制限内で動くターミナルアプリOpenTermなどを開発しているベルギーのLouis D’hauweさんらSilver Foxチームが新たに公開したプレーンテキスト・エディタで、iPadをメインPCとして利用しようと思った際に、iOSにはmacOSのテキストエディタ(TextEdit.app)の様なアプリがないことに気づき開発を開始したそうです。

Textor is a plain text editor, fully optimized for iOS.
The app is based around the standard documents browser. Files can be opened from anywhere, including iCloud Drive and other apps.

louisdh/textor: A plain text editor for iOS – GitHub

 また、Louisさん曰く、驚いたことにデフォルトのiOSアプリには.txtファイルを開けるアプリが無いそうで、確認したところiOS 11から導入されたファイルアプリもテキストの編集機能は無く、プレーンテキスト・ビュワーとして利用できるだけで、AppleのPagesもRTFやWord, ePubなどへの書き出しには対応していますが、.txtファイルの保存や書き出しは不可能でした。

Textor for iPhone and iPad

I was surprised to learn that iOS doesn’t have an app to open .txt files out of the box. Even Pages doesn’t allow you to open and save .txt files.

Textor – Silver Fox

 この穴を埋めるべく開発されたTextorは.txtファイルの新規作成や編集に対応し、iCloud DriveをサポートしMacや他のiOSデバイスとも同期が可能となっていますが、Textorは現在初期リリース段階で、プレーンテキストエディタ以外の機能はありませんが、広告やアプリ内課金などはなくソースコードもMITライセンスでGitHubに公開されているので、TextEdit for iOSが欲しい方はチェックしてみて下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    純正のテキストエディットをリリースしないのは何故?
    以前にアイコンがリークされたことがあったと思うんだけど

  2. 匿名 より:

    このページWordpressのプラグインでワーニング出てませんか?

    当方Chrome バージョン: 65.0.3325.181(Official Build) (64 ビット)
    MacOS high Sierra バージョン10.13.3

    • applech2 より:

      ご指摘ありがとうございます。
      確認したところ、AppStoreのプラグインがエラーを出していましたので、普通のリンクに差し替えました。
      WordPressのキャッシュアップデート後に警告も消えると思いますので、もう少しお待ち下さい。