HyperCardの開発終了20周年を記念してStacksを集めた「HyperCard Zine」が公開されるもよう。

スポンサーリンク

 HyperCardの開発終了20周年を記念してStacksを集めた「HyperCard Zine」が公開されるようです。詳細は以下から。


 HyperCardは当時Apple ComputerのBill Atkinsonさんが開発し、1987年に公開されたMacintosh用オーサリングツールで約20年前の1998年に最終バージョンとなるHyperCard v2.4.1がリリースされた後、2004年に販売及びサポートが終了しましたが、このHyperCardの開発終了から20周年を記念して有志が開発したHyperCard Stacksを集めた「HyperCard Zine」が公開されるようです。

HyperCard Zine
A new collection of HyperCard stacks curated by jae kaplan.[…]On the 20th anniversary of HyperCard’s discontinuation, I want to pay tribute to the programming tool that started it all.

HyperCard Zine – crime.team

 HyperCard Zineは元Appleのソフトウエアエンジニアで、現在はPlanGridのシニアエンジニアを務めるJae Kaplanさん中心となって作成されており、参加したい方はJaeさんに連絡を取り、ガイドラインに沿って2018年05月31日までにHyperCard Stacksを提出して欲しいと公式サイトに記載されています。

HyperCard Zine

 HyperCard Zineの発売がいつになるかは記載されていませんが、HyperCard ZineはCC BY 4.0ライセンスで公開する計画のようなので、興味のある方はJaeさんと連絡を取ってみてください。

HyperCardに関するハンドブックや開発者用ガイドはInternet ArchiveがWeb上に公開しています。

コメント

  1. 匿名 より:

    00777出してくれよ