iPhoneのパフォーマンスがバッテリーの劣化により低下する問題は、バッテリー容量の大きいPlusシリーズの方が影響を受けにくいもよう。

スポンサーリンク

 iPhoneのパフォーマンスがバッテリーの劣化により低下する問題は、バッテリー容量の大きいPlusシリーズの方が影響を受けにくいようです。詳細は以下から。

iPhone6と6Plus

 Appleは2017年12月28日、iPhoneのパフォーマンスがバッテリーの劣化により低下する問題について、この現象はiOS 10.2.1で旧モデルのiPhoneが突然シャットダウンしてしまう問題を解決する目的でパフォーマンスのピーク性能を管理するために実装した機能であることを説明し、今後のiOS ソフトウェアアップデートでバッテリーの状態をユーザーに分かりやすく表示する機能を提供するとともに、

iPhoneのバッテリーとパフォーマンス問題

iOS 10.2.1 (2017 年 1 月リリース) には、旧モデルの iPhone でこういった突然のシャットダウンが起きるのを防ぐための機能改善が盛り込まれました。これには、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE で、パフォーマンスの瞬間的なピークをダイナミックに管理し (ただし必要な場合のみ)、デバイスが突然シャットダウンするのを防ぐ機能が含まれています。この機能は、その後、iOS 11.2 を搭載した iPhone 7 や iPhone 7 Plus にも拡大されました。Apple では今後も引き続き電源管理機能を強化していく予定です。この機能の唯一の目的は、突然のシャットダウンを防ぐことにより、現在お使いいただいている iPhone をさらに長くお使いいただけるようにすることにあります。

iPhone のバッテリーとパフォーマンス – Apple サポート

2018年12月までバッテリーの交換が必要なiPhone 6以降のiPhoneで、保証対象外のiPhoneのバッテリー交換の金額を8,800円から5,600円減額し、3,200円で行うことを発表しましたが、Geekbenchを開発&提供しているカナダのPrimate LabsのJohn Pooleさんによると、この現象はiPhone Plusシリーズの方が影響を受けにくい事が確認されたようです。

スポンサーリンク

バッテリー容量とパフォーマンス

 これはiPhone (無印)とPlusに搭載されてるバッテリー容量が関係しているようで、Pooleさんは発売当初はほぼ同一だったiPhone 6Sと6S Plusのベンチマークスコアが、現在の平均値では6Sの方が6S Plusと比較して約7%程減少している事に気がついたそうで、

(無印)の
バッテリー容量
Plusの
バッテリー容量
Link
iPhone 6 1810 mA·h 2915 mA·h Wikipedia
iPhone 6S 1715 mA·h 2750 mA·h Wikipedia
iPhone 7 1960 mA·h 2900 mA·h Wikipedia
iPhone 8 1821 mA·h 2675 mA·h Wikipedia
iPad (2017) 8827 mA·h Wikipedia
iPad Pro 2nd G 8,134 mA·h
(10.5インチ)
10,875 mA·h
(12.9インチ)
Wikipedia

実際に以前公開したデータと同じくベンチマークスコアを横軸、正規化されたiPhoneの数(カーネル密度推定)を縦軸としてプロットしたところ、予想通りiPhone 6Sのベンチマークスコアの方がピーク性能より低い分布が多いことが確認できたそうです。

 また、iMoreのRen RitchieさんもiPhoneよりも大きなバッテリー容量を搭載しているiPadについてAppleがパフォーマンスやバッテリーの交換に言及していないことにつて、「iPadはiPhoneよりバッテリー容量が大きく、ピーク時のエネルギー負荷を上手く制御しており、充電頻度や発熱、低温環境で使用される頻度も低いことから、#iPadSlow問題は起こりにくいだろう」とコメントしているので、パフォーマンス問題はバッテリー容量の影響を大きく受けているようです。

Could Apple add iPads to the same power management system?
Theoretically, but iPads have significantly bigger batteries than iPhones. That means they can better handle instantaneous performance peaks over a much, much longer portion of their battery life.iPads are typically also charged less frequently, are better at dissipating heat, and are less likely to be used out in the cold.

No, your iPad isn't affected by #iPhoneSlow. Here's why! – iMore

コメント

  1. 匿名 より:

    と言うことは、高性能なxとか無印8はきついかもな

  2. 匿名 より:

    つーか、バッテリー交換くらいユーザーができるように作れや。

  3. 匿名 より:

    iPadが問題無いのは、iPhoneと違って所謂1000回バッテリーだから。毎日充電しない人も多いだろうし尚更延命する。というか、iPhoneがまだ500回なことに驚いた。MacBook系は10年程前からだし、Apple Watchも1000回なのに。(USサイトには書いてある)
    https://www.apple.com/jp/batteries/service-and-recycling/

  4. 匿名 より:

    iPadが問題無いのは、iPhoneと違って所謂1000回バッテリーだから。毎日充電しない人も多いだろうし尚更延命する。というか、iPhoneがまだ500回なことに驚いた。MacBook系は10年程前からだし、Apple Watchも1000回(USサイトには書いてある)なのに。

    #公式サイトのバッテリーページのURL書いたらスパムフィルタに引っかかって書き込めない

  5. 匿名 より:

    iPadが問題無いのは、iPhoneと違って所謂1000回バッテリーだからじゃないかな。毎日充電しない人も多いだろうし尚更延命する。というか、iPhoneがまだ500回なことに驚いた。MacBook系は10年程前からだし、Apple Watchも1000回(USサイトには書いてある)なのに。

    ttps://www.apple.com/jp/batteries/service-and-recycling/

  6. 匿名 より:

    iPadが問題無いのは、iPhoneと違って所謂1000回バッテリーだから。