Mac Pro Late 2013がアップグレードされないまま発売から4年目を迎える。

スポンサーリンク

 Mac Pro Late 2013がアップグレードされないまま発売から4年目を迎えています。詳細は以下から。

Mac Pro Cylinder

 Appleは現地時間2013年12月19日、円柱の筐体にIntel Xeon E5 (Ivy Bridge)プロセッサやAMD FirePro D500 GPUを搭載し、”Designed by Apple in california Assembled in the USA”となった全く新しいデザインの「Mac Pro Late 2013」を発売しましたが、このMac Proが本日で発売から4年目を迎えています。

スポンサーリンク

Mac Pro Late 2013

 Appleは当時、円柱筐体のMac Proについて様々な特許を取得しましたが、その後GPUの原因でMac Proが不安定になる問題やデザインにより一般的なGPUが利用できない事により、Appleは今年4月Mac Proのスペックと価格を改定するとともに、

Apple Mac Proのサイト

The idea that expansion could be handled almost entirely by external Thunderbolt peripherals sounded good on paper, but hasn’t panned out in practice. And the GPU design was a bad prediction. Apple bet on a dual-GPU design (multiple smaller GPUs, with “pro”-level performance coming from parallel processing) but the industry has gone largely in the other direction (machines with one big GPU).

Daring Fireball: The Mac Pro Lives

一部メディアを招き、来年(2018年)以降にモジュールデザインの次世代Mac Proとプロユーザー向けディスプレイを開発しているというコメントを出しているので、来年には新しいMac Proが発売されると思われますが、現在のところMac mini Late 2014以上に古い現行機となっています。

新しいiMac Proに加えて、Appleは最高レベルのパフォーマンスを求めるプロのお客様のために、高いスループットのシステムをモジュラーにおさめアップグレード可能なデザインに完全に再設計される次世代のMac Pro®を、ハイエンドでプロ向けの新しいディスプレイとともに開発中です。

iMac Pro、これまでで最もパワフルなMac、本日発売 – Apple (日本)

コメント

  1. 匿名 より:

    オールインワンではないモジュールには期待していいのか

  2. 匿名 より:

    新製品リリースを高らか宣言するけど、ここんとこ年末に滑り込みリリースが多い

  3. 匿名 より:

    本当にゴミ箱になったのか

  4. 匿名 より:

    稀に見る失敗作

  5. 匿名 より:

    ごめんね、2台もあるけど…
    GPUが変えられれば、まだまだ…

  6. 匿名 より:

    G4 Cube以来の抜群なデザインなんだけどなぁ・・・

  7. 匿名 より:

    デザイン優先で揶揄通りのゴミ箱になったら目も当てられない
    MBPのタッチバーといい保守性が極めて低いimac proといいプロラインぶっ壊れすぎだよ

  8. 匿名 より:

    使ってみると悪くないよ。ドライブ外つけで初期投資は高いけど、将来的に本体を買い換えることになっても周辺機器はそのまま活かせるんだから。