Primate Labs、WWDC 2017で発表されたiMacやMacBook Proのベンチマークスコアを公開。iMacのBTOモデルのスコアは旧Mac Pro以上に。

スポンサーリンク

 Primate LabsがWWDC 2017で発表されたiMacやMacBook Proのベンチマークスコアを公開しています。詳細は以下から。


 AppleはWWDC 2017の基調講演の中でIntelの第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」を搭載したiMacおよびMacBook/MacBook Pro (2017)を発表しましたが、このKaby LakeモデルのMacのベンチマークスコアをカナダPrimate Labsが新たに公開しています。

Geekbench ブラウザ

Geekbench 4 scores are calibrated against a baseline score of 4000 (which is the score of an Intel Core i7-6600U). Higher scores are better, with double the score indicating double the performance.

Mac Benchmarks – Geekbench Browser

スポンサーリンク

デスクトップMac

 新たに発売されたiMac 2017モデルはBroadwellおよびSkylakeを搭載した2015モデルから各モデル別にベースクロックがアップされたことから順当にスコアを上げており、

Geekbench 4スコア
Multi-Score
Single-Score
2015 2017 備考
iMac 5K BTOモデル 16,968
5,263
18,945
5,610
12%Up
6.6%Up
iMac 5K 上位モデル 12,953
4,671
14,816
5,076
14%Up
8.7%Up
iMac 5K 下位モデル 12,035
4,362
13,674
4,695
13%Up
7.6%Up
iMac 4K上位 12,202
4,176
13,798
4,740
13%Up
13%Up
iMac 4K下位 12,663
4,176
3.7%Up
6.4%Up

BTOで選択可能なIntel Core i7-7700K@4.2GHz(TB 4.5GHz)を選択することで、iMacでは初めて旧デザインのMac Pro (Mid 2012)のBTOモデルであるXeon Westmere-EP X5675@3.06GHz(6Core x2)モデルのスコアを上回っています。

iMac 5Kと4Kの2015および2017モデルのGeekbenchベンチマークスコア

ラップトップMac

 ラップトップMacはMacBook ProおよびMacBookシリーズがIntelの第6世代Coreプロセッサ「Skylake」から、Kaby Lakeへアップデートされ、先週MacRumorsがMBP 15インチ・上位モデルはマルチスコアで約20%パフォーマンスが向上しているという結果を算出していましたが、

Geekbench 4スコア
Multi-Score
Single-Score
2016 2017 備考
MBP 15インチ BTO 13738
4287
15952
4759
16%Up
11%Up
MBP 15インチ 上位モデル 13197
4101
15146
4432
15%Up
8%Up
MBP 15インチ 下位モデル 12570
3986
14426
4351
15%Up
9.2%Up
MBP 13インチ BTO 8009
4020
9795
4690
22%Up
17%Up
MBP 13インチ ベースモデル 7538
3796
8919
4204
18%Up
11%Up
MB 12インチ BTO 6481
3279
????
MB 12インチ 上位モデル 5866
3044
????
MB 12インチ 下位モデル 5126
2686
6819
3589
33%Up
34%Up

2016年06月12日時点でPrimate LabsのGeekbenchデータベースに登録されたスコアの統計によると、少し下がって約15%程度の向上となっており、13インチモデルも2016年モデルと比較して18~22%程度マルチスコアが上昇しているようなので、購入を検討されている方は参考にしてみて下さい。

MacBook Pro 2016と2017のGeekBenchベンチマークスコア

*MacBook 2017シリーズはまだ母数が少ないのかIntel Core m3-7Y32を搭載した下位モデルしかスコアが出ていないため、MacBook10,1のデータからデータをピックアップしてグラフ化しています。