High Sierraアップグレード後、MacBookのメディアキーでiTunesを操作できない不具合を解消するアプリ「High Sierra Media Key Enabler」がリリース。

スポンサーリンク

 High Sierraアップグレード後、MacBookのメディアキーでiTunesなどを操作できない不具合を解決するアプリ「High Sierra Media Key Enabler」がリリースされています。詳細は以下から。

iTunes 10のロゴ。

 Appleが2017年09月25日にリリースした「macOS 10.13 High Sierra」ではMacBookシリーズのメディアキーをSafariのHTML5動画で利用すると、その後メディアキーの操作がSafariに固定されてしまいiTunesなどを操作できなくなる不具合をMarco ArmentさんおよびApple Support Communitiesメンバー500人[1, 2]程度が報告していますが、この不具合を解消していくれるアプリ「High Sierra Media Key Enabler」をハンガリーのMilan Tothさんが公開しています。

Apple just released High Sierra and it brought good things and annoying things : they changed the behaviour of the media controller keys, they no longer control itunes, they control the video playback in safari. This pissed off a lot of people including me, so I just created a menu bar app to proxy media key events to iTunes/Spotify while Apple fixes this.

High Sierra Media Key Enabler – MilGraCom

 High Sierra Media Key Enablerはメニューバー常駐型で起動するだけでiTunesをメディアキーで操作出来るようになり、アプリはMilanさんの公式サイトから無料でダウンロード可能ですが、Milanさんは開発者署名を持っておらず、このアプリにも署名されていないので不安な方はGitHubのソースコードをユーザー自身でコンパイルして利用して欲しいとコメントされています。

MacOS High Sierra Media Key Enabler

I don’t have a developer certificate so trust the app when MacOS asks. Compile the project yourself if you don’t trust me 🙂

lgra/highsierramediakeyenabler: MacOS High Sierra Media Key Enabler for iTun – GitHub

このアプリはTouch Bar搭載のMacBook Proには対応していません。

コメント

  1. 匿名 より:

    High Sierraマジ不具合ばっかだなおい
    しっかりしろフェデリギ

  2. 匿名 より:

    あきれ通り越して面白くなってきたぞオイw

  3. 匿名 より:

    いいから早く.1出してくれ…
    iPhoneXの為に週末まで待たなくてもいいからさ